処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020204149 - スクリーニング方法および毒性評価法

公開番号 WO/2020/204149
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/015255
国際出願日 27.03.2020
IPC
C12Q 1/02 2006.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02生きた微生物を含むもの
C12Q 1/6851 2018.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68核酸を含むもの
6844核酸増幅反応
6851定量的な増幅
G01N 33/15 2006.1
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
15医薬
G01N 33/50 2006.1
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
CPC
G01N 33/5014
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
33Investigating or analysing materials by specific methods not covered by groups G01N1/00 - G01N31/00
48Biological material, e.g. blood, urine
50Chemical analysis of biological material, e.g. blood, urine; Testing involving biospecific ligand binding methods; Immunological testing
5005involving human or animal cells
5008for testing or evaluating the effect of chemical or biological compounds, e.g. drugs, cosmetics
5014for testing toxicity
G01N 33/5044
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
33Investigating or analysing materials by specific methods not covered by groups G01N1/00 - G01N31/00
48Biological material, e.g. blood, urine
50Chemical analysis of biological material, e.g. blood, urine; Testing involving biospecific ligand binding methods; Immunological testing
5005involving human or animal cells
5008for testing or evaluating the effect of chemical or biological compounds, e.g. drugs, cosmetics
5044involving specific cell types
出願人
  • 公立大学法人横浜市立大学 PUBLIC UNIVERSITY CORPORATION YOKOHAMA CITY UNIVERSITY [JP]/[JP]
  • 武田薬品工業株式会社 TAKEDA PHARMACEUTICAL COMPANY LIMITED [JP]/[JP]
発明者
  • 武部 貴則 TAKEBE, Takanori
  • 佐伯 憲和 SAIKI, Norikazu
  • 仁尾 泰徳 NIO, Yasunori
  • 川上 絵理 KAWAKAMI, Eri
代理人
  • 高島 一 TAKASHIMA, Hajime
優先権情報
2019-06662529.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SCREENING METHOD AND TOXICITY EVALUATION METHOD
(FR) PROCÉDÉ DE CRIBLAGE ET PROCÉDÉ D'ÉVALUATION DE TOXICITÉ
(JA) スクリーニング方法および毒性評価法
要約
(EN) The present invention provides a method for screening a therapeutic agent of a disease, in which over-activation of a complement is engaged, by taking, as an indicator, a cytotoxic marker associated with the complement, wherein the method includes: (1a) a process for adding the complement to a cell manufactured from a stem cell, and forming the cytotoxic marker associated with the complement; and (2a) a process for adding a therapeutic agent candidate material to select a material which lowers the amount of the cytotoxic marker.
(FR) La présente invention concerne un procédé de criblage d'un agent thérapeutique d'une maladie dans lequel une suractivation d'un complément est en cours, par la prise, en tant qu'indicateur, d'un marqueur cytotoxique associé au complément. Le procédé comprend (1A) un procédé pour ajouter le complément à une cellule fabriquée à partir d'une cellule souche et former le marqueur cytotoxique associé au complément ; et (2a) un procédé pour ajouter un matériau candidat d'agent thérapeutique pour sélectionner un matériau qui diminue la quantité du marqueur cytotoxique.
(JA) 本発明は、補体と関連付けられる細胞傷害性マーカーを指標として、補体の過活性化が関与する疾患の治療薬をスクリーニングする方法であって、(1a)幹細胞から作製した細胞に補体を添加し、補体と関連付けられる細胞傷害性マーカーを形成させる工程、および(2a)治療薬候補物質を添加し、該細胞傷害性マーカーの量を低下させる物質を選択する工程、を含む方法を提供する。
関連特許文献
US17435913出願が移行したが国内段階でまだ公開されていないか、WIPO にデータを提供していない国への移行が通知されたか、あるいは出願の形式に問題があり、またはその他の理由で利用可能な状態でないため、PATENTSCOPE で表示できません。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報