処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020204148 - 光拡散フィルム、光拡散フィルムの製造方法、光学部材、画像表示装置用表示パネルおよび画像表示装置

公開番号 WO/2020/204148
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/015250
国際出願日 02.04.2020
IPC
G02B 5/02 2006.01
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
5レンズ以外の光学要素
02拡散性要素;アフォーカル要素
G09F 9/00 2006.01
G物理学
09教育;暗号方法;表示;広告;シール
F表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9情報が個々の要素の選択または組合せによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
B32B 7/023 2019.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
7層間の関係を特徴とする積層体;層間の特性の相対的な方向性,または層間の測定可能なパラメータの相対的な値を特徴とする積層体,すなわち層間で異なる物理的,化学的または物理化学的性質を有する積層体;層の相互結合を特徴とする積層体
02物理的,化学的または物理化学的性質
023光学性質
B32B 3/30 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
3外面または内面にある一つの層が不連続または不均一なもの,または一つの層が平らでない形状のものから本質的になる積層体;本質的に形状に特徴を有する積層体
26連続層の横断面の特殊形状を特徴とするもの;くぼみまたは内部空隙を有する層を特徴とするもの
30凹所または突起をもつ,例.みぞを作った,リブをつけた,層を特徴とするもの
C08J 7/04 2020.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
7高分子物質から製造された成形体の処理または被覆
04被覆
出願人
  • 日東電工株式会社 NITTO DENKO CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 茂手木 佑輔 MOTEGI Yusuke
  • 足立 貴之 ADACHI Takayuki
  • 済木 雄二 SAIKI Yuji
代理人
  • 辻丸 光一郎 TSUJIMARU Koichiro
  • 伊佐治 創 ISAJI Hajime
優先権情報
2019-07123803.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) LIGHT DIFFUSION FILM, LIGHT DIFFUSION FILM PRODUCTION METHOD, OPTICAL MEMBER, DISPLAY PANEL FOR IMAGE DISPLAY DEVICE, AND IMAGE DISPLAY DEVICE
(FR) FILM DE DIFFUSION DE LUMIÈRE, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE FILM DE DIFFUSION DE LUMIÈRE, ÉLÉMENT OPTIQUE, ÉCRAN D'AFFICHAGE POUR DISPOSITIF D'AFFICHAGE D'IMAGE, ET DISPOSITIF D'AFFICHAGE D'IMAGE
(JA) 光拡散フィルム、光拡散フィルムの製造方法、光学部材、画像表示装置用表示パネルおよび画像表示装置
要約
(EN)
Provided is a light diffusion film which is capable of offering favorable light diffusion properties and favorable light transmittance. This light diffusion film (10) has a light diffusion layer (B) (12) laminated at least on one side of a transparent substrate (A) (11), and is characterized in that protrusions and recesses are formed on the outermost surface in the light diffusion film on the light diffusion layer (B) (12) side, and the profile of the protrusions and recesses satisfies numerical formulas (1) and (2). Numerical formula (1): 0.110≤Sm. Numerical formula (2): Rsk≤0.200. In numerical formula (1), Sm represents a mean distance (mm) between protrusions and recesses in the protrusion-recess profile as measured in accordance with JIS B0601 (1994). In numerical formula (2), Rsk represents the skewness of the protrusion-recess profile as measured in accordance with JIS B0601 (1994).
(FR)
L'invention concerne un film de diffusion de lumière qui est capable d'offrir des propriétés de diffusion de lumière favorables et une transmittance de lumière favorable. Ce film de diffusion de lumière (10) a une couche de diffusion de lumière (B) (12) stratifiée au moins sur un côté d'un substrat transparent (A) (11), et est caractérisé en ce que des saillies et des évidements sont formés sur la surface la plus à l'extérieur dans le film de diffusion de lumière sur le côté couche de diffusion de lumière (B) (12), et le profil des saillies et des évidements satisfait aux formules numériques (1) et (2). Formule numérique (1) : 0,110 ≤ Sm. Formule numérique (2) : Rsk ≤ 0,200. Dans la formule numérique (1), Sm représente une distance moyenne (mm) entre des saillies et des évidements dans le profil saillie-évidement tel que mesurée conformément à la norme JIS B0601 (1994). Dans la formule numérique (2), Rsk représente l'asymétrie du profil saillie-évidement telle que mesurée conformément à la norme JIS B0601 (1994).
(JA)
光拡散性と光透過率の両立が可能な光拡散フィルムを提供する。 透明基材(A)(11)の少なくとも一方の側に光拡散層(B)(12)が積層された光拡散フィルムであって、 前記光拡散フィルムにおける前記光拡散層(B)(12)側の最表面に凹凸が形成され、 前記凹凸形状が下記数式(1)および(2)を満たすことを特徴とする光拡散フィルム(10)。 0.110≦Sm (1) Rsk≦0.200 (2) 前記数式(1)において、Smは、JIS B0601(1994年版)にしたがって測定される、前記凹凸形状の平均凹凸間距離(mm)であり、 前記数式(2)において、Rskは、JIS B0601(1994年版)にしたがって測定される、前記凹凸形状のスキューネスである。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報