処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020204064 - 水素製造装置および水素製造方法

公開番号 WO/2020/204064
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/015000
国際出願日 01.04.2020
IPC
C01B 3/38 2006.01
C化学;冶金
01無機化学
B非金属元素;その化合物
3水素;水素を含有する混合ガス;水素を含有する混合物からのそれの分離;水素の精製
02水素または水素含有混合ガスの製造
32ガス化剤,例.水,二酸化炭素,空気,と気体または液体有機化合物との反応によるもの
34ガス化剤と炭化水素との反応によるもの
38触媒を用いるもの
H01M 8/0432 2016.01
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8燃料電池;その製造
04補助的な装置,例.圧力制御のためのもの,または流体循環のためのもの
04298燃料電池または燃料電池システムを制御する方法
04313変量の検出または評価により特徴付けられるもの;機能の欠陥または異常の検出または評価により特徴付けられるもの
0432温度;周囲温度
H01M 8/0438 2016.01
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8燃料電池;その製造
04補助的な装置,例.圧力制御のためのもの,または流体循環のためのもの
04298燃料電池または燃料電池システムを制御する方法
04313変量の検出または評価により特徴付けられるもの;機能の欠陥または異常の検出または評価により特徴付けられるもの
0438圧力;周囲圧力;流量
H01M 8/0606 2016.01
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8燃料電池;その製造
06反応物質の製造または反応生成物の処理のための手段と燃料電池との結合
0606気体反応物質の製造のための手段
出願人
  • JXTGエネルギー株式会社 JXTG NIPPON OIL & ENERGY CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 清家匡 SEIKE, Tadashi
  • 鈴木修一 SUZUKI, Shuuichi
代理人
  • 池上徹真 IKEGAMI, Tetsuma
  • 須藤章 SUDO, Akira
優先権情報
2019-07149503.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) HYDROGEN PRODUCING DEVICE AND HYDROGEN PRODUCING METHOD
(FR) DISPOSITIF DE PRODUCTION D'HYDROGÈNE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'HYDROGÈNE
(JA) 水素製造装置および水素製造方法
要約
(EN)
A hydrogen producing device according to an aspect of the present invention is characterized by being provided with: a hydrogen producing mechanism which produces hydrogen gas from a raw material by using a catalyst; and an operation control circuit which inputs a parameter value as an index indicating a state of the catalyst, and variably controls the maximum operation load of the hydrogen producing mechanism according to the parameter value.
(FR)
Un dispositif de production d'hydrogène selon un aspect de la présente invention est caractérisé en ce qu'il comprend : un mécanisme de production d'hydrogène qui produit de l'hydrogène gazeux à partir d'une matière première à l'aide d'un catalyseur; et un circuit de commande de fonctionnement qui entre une valeur de paramètre en tant qu'indice indiquant un état du catalyseur et qui commande de manière variable la charge de fonctionnement maximale du mécanisme de production d'hydrogène en fonction de la valeur de paramètre.
(JA)
本発明の一態様の水素製造装置は、触媒を用いて原料から水素ガスを製造する水素製造機構と、触媒の状態を示す指標となるパラメータの値を入力し、パラメータの値に応じて、水素製造機構の運転最大負荷を可変に制御する運転制御回路と、を備えたことを特徴とする。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報