処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020204049 - スリット装置、スリット方法及び積層テープ

公開番号 WO/2020/204049
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/014951
国際出願日 31.03.2020
IPC
B26D 1/14 2006.01
B処理操作;運輸
26切断手工具;切断;切断機
D切断;穿孔,押抜,切抜,型抜または切断のための機械に共通の細部
1切断刃部の種類または動作によって特徴づけられた被加工材の切断;そのための装置または機械;そのための切断刃部
01被加工材とともに移動しない切断刃部を具備するもの
12軸のまわりを動く切断刃部を具備するもの
14円形切断刃部を有するもの,例.円板刃
B26D 1/22 2006.01
B処理操作;運輸
26切断手工具;切断;切断機
D切断;穿孔,押抜,切抜,型抜または切断のための機械に共通の細部
1切断刃部の種類または動作によって特徴づけられた被加工材の切断;そのための装置または機械;そのための切断刃部
01被加工材とともに移動しない切断刃部を具備するもの
12軸のまわりを動く切断刃部を具備するもの
14円形切断刃部を有するもの,例.円板刃
22可動部材と協働するもの,例.ローラ
B26D 3/00 2006.01
B処理操作;運輸
26切断手工具;切断;切断機
D切断;穿孔,押抜,切抜,型抜または切断のための機械に共通の細部
3切断加工の種類によって特徴づけられた切断作業;そのための装置
B26D 7/26 2006.01
B処理操作;運輸
26切断手工具;切断;切断機
D切断;穿孔,押抜,切抜,型抜または切断のための機械に共通の細部
7切断,切抜,型抜,打抜,穴あけ,または切断刃以外の手段による切断装置の細部
26刃部の取付または調整装置;刃部の作動量調整装置
B32B 27/00 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27本質的に合成樹脂からなる積層体
出願人
  • デクセリアルズ株式会社 DEXERIALS CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 玉野 博基 TAMANO Hiroki
  • 土井 克浩 DOI Katsuhiro
  • 野田 和彦 NODA Kazuhiko
  • 川井 智永 KAWAI Tomohisa
代理人
  • 特許業務法人 田治米国際特許事務所 TAJIME & TAJIME
優先権情報
2019-06954531.03.2019JP
2020-06494831.03.2020JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SLITTING DEVICE, SLITTING METHOD, AND LAMINATED TAPE
(FR) DISPOSITIF DE REFENTE, PROCÉDÉ DE REFENTE ET BANDE STRATIFIÉE
(JA) スリット装置、スリット方法及び積層テープ
要約
(EN)
A carrier film 4 and a laminated film 30, obtained by peelably laminating an adhesive layer 32 onto a base film 31, are passed overlapping one another between a bladed roller 10 provided with a plurality of disk-shaped slitting blades 11 at a pitch at most equal to 0.5 mm, and an anvil roller 20, with the laminated film 30 on the bladed roller 10 side, and the laminated film 30 is slit by score cutting. A blade angle of the slitting blades 11 is at most equal to 30°. By this means, the laminated film obtained by peelably laminating the adhesive layer onto the base film is slit to a tape width of 0.5 mm or less in such a way that peeling of the base film and the adhesive layer does not occur, and the adhesive layer does not protrude outward.
(FR)
Selon la présente invention, un film de support (4) et un film stratifié (30), obtenus par stratification pelable d'une couche adhésive (32) sur un film de base (31), sont amenés à se chevaucher mutuellement entre un rouleau à pales (10) pourvu d'une pluralité de lames de refendage en forme de disque (11) à un pas égal à 0,5 mm au plus, et un rouleau d'enclume (20), avec le film stratifié (30) sur le côté rouleau à pales (10), et le film stratifié (30) est fendu par découpe de pliage. Un angle de lame des lames de refendage (11) est égal à 30° au plus. Par ce moyen, le film stratifié obtenu par stratification pelable de la couche adhésive sur le film de base est fendu sur une largeur de bande de 0,5 mm ou moins de telle sorte qu'il ne se produit pas de pelage du film de base et de la couche adhésive, et la couche adhésive ne fait pas saillie vers l'extérieur.
(JA)
複数条の円盤状のスリット刃11がピッチ0.5mm以下で設けられている刃付きロール10とアンビルロール20の間に、基材フィルム31に粘着層32が剥離可能に積層されている積層フィルム30とキャリアフィルム4とを、積層フィルム30を刃付きロール側10にして重ねて通し、積層フィルム30をスコアカット方式でスリットする。このスリット刃11の刃角を30°以下とする。これにより、基材フィルムに粘着層が剥離可能に積層されている積層フィルムを、基材フィルムと粘着層が剥離せず、粘着層のはみ出しも生じないように、テープ幅0.5mm以下にスリットする。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報