処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020204027 - ホットスタンプ成形品およびその製造方法

公開番号 WO/2020/204027
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/014822
国際出願日 31.03.2020
IPC
C22C 38/00 2006.01
C化学;冶金
22冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C合金
38鉄合金,例.合金鋼
C21D 1/18 2006.01
C化学;冶金
21鉄冶金
D鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
1熱処理,例.焼なまし,硬化,焼入れまたは焼戻しの一般的方法または装置
18硬化;その後の焼もどしを伴うあるいは伴わない焼入れ
C21D 9/00 2006.01
C化学;冶金
21鉄冶金
D鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9特定の品物に用いられる熱処理,例.焼なまし,硬化,焼入れまたは焼戻し;それに用いる炉
C22C 38/58 2006.01
C化学;冶金
22冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C合金
38鉄合金,例.合金鋼
18クロムを含有するもの
40ニッケルを共に含有するもの
58マンガンを1.5重量%より多く含有するもの
C21D 9/46 2006.01
C化学;冶金
21鉄冶金
D鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9特定の品物に用いられる熱処理,例.焼なまし,硬化,焼入れまたは焼戻し;それに用いる炉
46金属薄板用
出願人
  • 日本製鉄株式会社 NIPPON STEEL CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 芳賀 純 HAGA Jun
代理人
  • 棚井 澄雄 TANAI Sumio
  • 寺本 光生 TERAMOTO Mitsuo
  • 勝俣 智夫 KATSUMATA Tomoo
  • 山口 洋 YAMAGUCHI Yoh
優先権情報
2019-07021201.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) HOT-STAMPING MOLDED ARTICLE AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) ARTICLE MOULÉ ESTAMPÉ À CHAUD, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELUI-CI
(JA) ホットスタンプ成形品およびその製造方法
要約
(EN)
This hot-stamping molded article has a predetermined chemical composition. The metal structure of the hot-stamping molded article includes, in area%, more than 50.0% of ferrite, not less than 5.0% but less than 50.0% of tempered martensite, 0% or more but less than 10.0% of martensite, and 0% or more but less than 20.0% of bainite. The hot-stamping molded article has a tensile strength not less than 440 MPa but less than 700 MPa, and has a ΔTS, which is the reduction level of the tensile strength, of 100 MPa or less when being subjected to a heating process for 20 minutes at 170°C.
(FR)
L'article moulé estampé à chaud de l'invention présente une composition chimique prédéfinie. Ledit article moulé estampé à chaud présente une structure métallique qui contient, en % en surface, plus de 50,0% d'une ferrite, 5,0% ou plus et moins de 50,0% d'une martensite revenue, 0% ou plus et moins de 10,0% d'une martensite, et 0% ou plus et moins de 20,0% d'une bainite. Ledit article moulé estampé à chaud présente une résistance à la traction supérieure ou égale à 440MPa et inférieure à 700MPa, et ΔTS qui consiste en la quantité de baisse de ladite résistance à la traction lorsqu'un traitement thermique d'une durée de 20 minutes à 170°C est exécuté, est inférieur ou égal à 100MPa.
(JA)
このホットスタンプ成形品は、所定の化学組成を有する。前記ホットスタンプ成形品は、金属組織が、面積%で、フェライト:50.0%超、焼戻しマルテンサイト:5.0%以上、50.0%未満、マルテンサイト:0%以上、10.0%未満、ベイナイト:0%以上、20.0%未満、を含む。前記ホットスタンプ成形品は、引張強さが、440MPa以上、700MPa未満であり、170℃で20分間の熱処理を施した際の、前記引張強さの低下量であるΔTSが100MPa以下である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報