処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020203943 - 亜鉛めっき鋼板およびその製造方法

公開番号 WO/2020/203943
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/014434
国際出願日 30.03.2020
IPC
C22C 38/00 2006.01
C化学;冶金
22冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C合金
38鉄合金,例.合金鋼
C21D 8/02 2006.01
C化学;冶金
21鉄冶金
D鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
8熱処理と結合した変形あるいは後に熱処理を伴う変形による物理的性質の改良
02板あるいはストリップの製造中におけるもの
C21D 9/46 2006.01
C化学;冶金
21鉄冶金
D鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9特定の品物に用いられる熱処理,例.焼なまし,硬化,焼入れまたは焼戻し;それに用いる炉
46金属薄板用
C22C 18/00 2006.01
C化学;冶金
22冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C合金
18亜鉛を基とする合金
C22C 38/14 2006.01
C化学;冶金
22冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C合金
38鉄合金,例.合金鋼
14チタンまたはジルコニウムを含有するもの
C22C 38/58 2006.01
C化学;冶金
22冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C合金
38鉄合金,例.合金鋼
18クロムを含有するもの
40ニッケルを共に含有するもの
58マンガンを1.5重量%より多く含有するもの
出願人
  • 日本製鉄株式会社 NIPPON STEEL CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 岡 正春 OKA Masaharu
  • 小嶋 啓達 KOJIMA Nobusato
  • 吉田 充 YOSHIDA Mitsuru
代理人
  • 棚井 澄雄 TANAI Sumio
  • 寺本 光生 TERAMOTO Mitsuo
  • 勝俣 智夫 KATSUMATA Tomoo
  • 山口 洋 YAMAGUCHI Yoh
優先権情報
2019-07208704.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) GALVANIZED STEEL SHEET AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) TÔLE D'ACIER GALVANISÉE ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 亜鉛めっき鋼板およびその製造方法
要約
(EN)
Provided are a galvanized steel sheet and a method for producing same, the galvanized steel sheet comprising: a steel sheet having a predetermined chemical composition; and a galvanized layer disposed on the steel sheet, wherein the metallographic structure of the steel sheet is composed of 70% or more in total of tempered martensite and bainite, 8% or more of retained austenite, 0-10% of fresh martensite, and 0-10% of ferrite in volume fraction, ΔHv, which is the difference between the maximum value and the minimum value of the Vickers hardness in a cross section perpendicular to the rolling direction of the steel sheet, is Hv 50 or less, the galvanized layer contains a predetermined amount of Fe and Ni, and the tensile strength is at least 980 MPa.
(FR)
Cette invention concerne une tôle d'acier galvanisée et son procédé de production, la tôle d'acier galvanisée comprenant : une tôle d'acier ayant une composition chimique prédéfinie ; et une couche galvanisée disposée sur la tôle d'acier, la structure métallographique de la tôle d'acier étant composée de : 70 % ou plus au total de martensite revenue et de bainite, 8 % ou plus d'austénite résiduelle, 0 à 10 % de martensite de trempe, et 0 à 10 % de ferrite en fraction volumique, ΔHv, qui est la différence entre la valeur maximale et la valeur minimale de la dureté selon Vickers dans une section transversale perpendiculaire à la direction de laminage de la tôle d'acier, étant inférieure ou égale à Hv 50, la couche galvanisée contenant une quantité prédéfinie de Fe et de Ni, et la résistance à la traction étant d'au moins 980 MPa.
(JA)
所定の化学組成を有する鋼板と、前記鋼板上に配された亜鉛めっき層とを有し、前記鋼板の金属組織が、体積分率で、合計で70%以上の焼き戻しマルテンサイトおよびベイナイトと、8%以上の残留オーステナイトと、0~10%のフレッシュマルテンサイトと、0~10%のフェライトとからなり、前記鋼板の圧延方向に垂直な断面で、ビッカース硬さの最大値と最小値との差であるΔHvがHv50以下であり、前記亜鉛めっき層が、所定量のFeおよびNiを含有し、引張強度が980MPa以上であることを特徴とする亜鉛めっき鋼板およびその製造方法。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報