処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020203761 - 吸光遮熱膜、吸光遮熱部材、および物品、並びにそれらの製造方法

公開番号 WO/2020/203761
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/013999
国際出願日 27.03.2020
IPC
C23C 28/00 2006.01
C化学;冶金
23金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法または化学蒸着による被覆一般
28メイングループC23C2/00からC23C26/00の単一のメイングループに分類されない方法によるかまたはサブクラスC23CおよびC25Dに分類される方法の組合わせによる少なくとも2以上の重ね合わせ被覆層を得るための被覆
B32B 15/08 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
15本質的に金属からなる積層体
04層の主なまたは唯一の構成要素が金属からなり,特定物質の他の層に隣接したもの
08合成樹脂の層に隣接したもの
G02B 5/00 2006.01
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
5レンズ以外の光学要素
C23C 18/32 2006.01
C化学;冶金
23金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法または化学蒸着による被覆一般
18液状化合物または溶液のいずれかからなる被覆形成化合物の分解による化学的被覆であって表面材料の反応生成物を被覆層中に残さないもの;接触メッキ
16還元または置換によるもの,例.無電解メッキ
31金属による被覆
32鉄,コバルトまたはニッケルのうちいずれか一種による被覆;これら金属の1つとりんまたはほう素の混合物で被覆するもの
C23C 20/08 2006.01
C化学;冶金
23金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法または化学蒸着による被覆一般
20固体化合物または懸濁物のいずれかからなる被覆形成化合物の分解による化学的被覆であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残さないもの
06金属質材料以外の無機質材料による被覆
08化合物,混合物または固溶体によるもの,例.ほう化物,炭化物,窒化物
B32B 3/30 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
3外面または内面にある一つの層が不連続または不均一なもの,または一つの層が平らでない形状のものから本質的になる積層体;本質的に形状に特徴を有する積層体
26連続層の横断面の特殊形状を特徴とするもの;くぼみまたは内部空隙を有する層を特徴とするもの
30凹所または突起をもつ,例.みぞを作った,リブをつけた,層を特徴とするもの
出願人
  • キヤノン株式会社 CANON KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
発明者
  • 小谷 佳範 KOTANI Yoshinori
  • 齋藤 宏 SAITO Hiroshi
代理人
  • 岡部 讓 OKABE Yuzuru
  • 齋藤 正巳 SAITO Masami
優先権情報
2019-06848729.03.2019JP
2020-05497125.03.2020JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) LIGHT-ABSORBING/HEAT-INSULATING FILM, LIGHT-ABSORBING/HEAT-INSULATING MEMBER, ARTICLE, AND MANUFACTURING METHODS THEREFOR
(FR) FILM D'ABSORPTION DE LUMIÈRE / D'ISOLATION THERMIQUE, ÉLÉMENT D'ABSORPTION DE LUMIÈRE / D'ISOLATION THERMIQUE, ARTICLE ET LEURS PROCÉDÉS DE FABRICATION
(JA) 吸光遮熱膜、吸光遮熱部材、および物品、並びにそれらの製造方法
要約
(EN)
Provided is a light-absorbing/heat-insulating film having two features that are not normally achieved, namely: absorbing visible light and near-infrared light; and emitting only a small amount of far-infrared light. The light-absorbing/heat-insulating film is characterized by: being provided with a metal layer that includes fine-irregularity shaped members; and the average height of the fine-irregularity shaped members being 100-1000nm.
(FR)
L'invention concerne un film d'absorption de lumière / d'isolation thermique ayant deux caractéristiques qui ne sont pas normalement obtenues, à savoir : absorber une lumière visible et une lumière proche infrarouge ; et émettre uniquement une petite quantité de lumière infrarouge lointain. Le film d'absorption de lumière / d'isolation thermique est caractérisé en ce qu'il est pourvu d'une couche métallique qui comprend des éléments en forme d'irrégularités fines ; et la hauteur moyenne des éléments en forme d'irrégularités fines étant de 100 à 1 000 nm.
(JA)
通常は両立しない、可視光線および近赤外線を吸収し、かつ遠赤外線の放射が小さい吸光遮熱膜を提供する。 微細凹凸形状物を含む金属層を備え、前記微細凹凸形状物の高さの平均が100nm以上1000nm以下であることを特徴とする吸光遮熱膜。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報