処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020203657 - 情報処理装置、情報処理方法、及び情報処理プログラム

公開番号 WO/2020/203657
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/013699
国際出願日 26.03.2020
IPC
G01C 21/28 2006.01
G物理学
01測定;試験
C距離,水準または方位の測定;測量;航行;ジャイロ計器;写真計量または映像計量
21航行;グループG01C1/00~G01C19/00に分類されない航行装置
26道路網における航行に特に適合したもの
28航行計器からのデータを修正するもの
B60R 1/00 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
R他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
1光学的視認装置
G01S 7/40 2006.01
G物理学
01測定;試験
S無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
7グループG01S13/00,G01S15/00,G01S17/00による方式の細部
02グループG01S13/00による方式のもの
40監視または校正用の手段
G01S 7/497 2006.01
G物理学
01測定;試験
S無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
7グループG01S13/00,G01S15/00,G01S17/00による方式の細部
48グループG01S17/00による方式のもの
497監視または校正用の手段
G01S 13/86 2006.01
G物理学
01測定;試験
S無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
13電波の反射または再放射を使用する方式,例.レーダ方式;波長または波の性質が無関係または不特定の波の反射または再放射を使用する類似の方式
86レーダ方式と非レーダ方式,例.ソナー,方位測定機,との組合せ
G01S 17/86 2020.01
G物理学
01測定;試験
S無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
17電波以外の電磁波の反射または再放射を使用する方式,例.ライダー方式
86ライダー方式と,ライダー,レーダ,ソナー以外の方式,例.方位測定機,との組合せ
出願人
  • ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 平石 一貴 HIRAISHI, Kazuki
代理人
  • 特許業務法人酒井国際特許事務所 SAKAI INTERNATIONAL PATENT OFFICE
優先権情報
2019-07228004.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) INFORMATION PROCESSING DEVICE, INFORMATION PROCESSING METHOD, AND INFORMATION PROCESSING PROGRAM
(FR) DISPOSITIF DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS, PROCÉDÉ DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS ET PROGRAMME DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS
(JA) 情報処理装置、情報処理方法、及び情報処理プログラム
要約
(EN)
An information processing device (100) is provided with a calibration executing unit (195) for performing calibration between two or more sensors which are mounted in mutually different positions and which have visual field regions of which at least a portion overlaps. The calibration executing unit (195) performs calibration between the sensors if, in the region in which the fields of view of the two or more sensors overlap, it is possible to acquire a feature point with which it is possible to perform calibration corresponding to each of the two or more sensors.
(FR)
L'invention concerne un dispositif de traitement d'informations (100) pourvu d'une unité d'exécution d'étalonnage (195) permettant d'effectuer un étalonnage entre au moins deux capteurs montés dans des positions mutuellement différentes et comportant des régions de champ visuel dont au moins une partie présente un chevauchement. L'unité d'exécution d'étalonnage (195) effectue un étalonnage entre les capteurs si, dans la région dans laquelle se chevauchent les champs de vision desdits capteurs, il est possible d'acquérir un point caractéristique grâce auquel un étalonnage correspondant à chacun desdits capteurs peut être réalisé.
(JA)
情報処理装置(100)は、それぞれ異なる位置に取り付けられ、視野領域の少なくとも一部が重複する2以上のセンサ間のキャリブレーションを実行するキャリブレーション実行部(195)を備える。キャリブレーション実行部(195)は、2以上のセンサの視野が重複する領域において、2以上のセンサそれぞれに応じたキャリブレーションを実行可能な特徴点を取得可能な場合に、センサ間のキャリブレーションを実行する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報