処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020203550 - 積層体の製造方法及び積層体

公開番号 WO/2020/203550
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/013321
国際出願日 25.03.2020
IPC
C03C 27/06 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
27ガラスの他の無機物質への接着;融着以外によるガラスのガラスへの接着
06融着以外の方法によるガラスのガラスへの接着
B32B 17/10 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
17本質的にシートガラス,またはガラス,スラグまたは類似の繊維からなる積層体
06層の主なまたは唯一の構成要素がガラスからなり,特定物質の他の層に隣接したもの
10合成樹脂の層に隣接したもの
C03C 27/12 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
27ガラスの他の無機物質への接着;融着以外によるガラスのガラスへの接着
06融着以外の方法によるガラスのガラスへの接着
10目的に特に適する接着物によるもの
12合わせガラス
E06B 3/677 2006.01
E固定構造物
06戸,窓,シャッタまたはローラブラインド一般;はしご
B建築物,乗り物,フエンスまたは類似の囲いにおける開口のための固定または可動閉鎖部材一般,例.戸,窓,ブラインド,門
3開口を閉じるための窓サッシ,戸板または同様の要素;開口のための固定または動く閉鎖部材の配置,例.窓の配置;ウィング枠のすえつけに関連してしっかりとすえつけられる外枠の特徴
66空間をはさんで単位が二枚以上の平行なガラスまたはその類似のものからなりそれらが共に永久固定されている部材,例.端縁に沿って
677ガラス板間の空隙の空気を抜くかまたは充填するもの;ガラス板間の空隙の疑縮を防ぐもの,ガラス板間の空隙の洗浄
出願人
  • パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 長谷川 賢治 HASEGAWA, Kenji
  • 瓜生 英一 URIU, Eiichi
  • 石橋 将 ISHIBASHI, Tasuku
  • 阿部 裕之 ABE, Hiroyuki
代理人
  • 特許業務法人北斗特許事務所 HOKUTO PATENT ATTORNEYS OFFICE
優先権情報
2019-06921729.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR MANUFACTURING LAMINATE, AND LAMINATE
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE STRATIFIÉ ET STRATIFIÉ
(JA) 積層体の製造方法及び積層体
要約
(EN)
The purpose of the present disclosure is to provide a method for manufacturing a laminate whereby a laminate having high strength and excellent heat insulating properties can be obtained. The method for manufacturing a laminate (100) comprises, in a glass panel unit (10) which is provided with a first glass panel (1), a second glass panel (2) and a decompression space (3) sandwiched between the first glass panel (1) and the second glass panel (2) and in which a plurality of spacers (4) are formed in the decompression space (3) between the first glass panel (1) and the second glass panel (2), bonding a transparent sheet (20) to the outer surface (11) of the first glass panel (1) and/or the outer surface (12) of the second glass panel (2) via an intermediate film (30), wherein the pressure for bonding the transparent sheet (20) to the glass panel unit (10) is smaller than the compressive strength of the plurality of spacers (4).
(FR)
L'objet de la présente invention est de fournir un procédé de fabrication d'un stratifié permettant d'obtenir un stratifié ayant une résistance élevée et d'excellentes propriétés d'isolation thermique. Le procédé de fabrication d'un stratifié (100) consiste, dans une unité panneau de verre (10) pourvue d'un premier panneau de verre (1), d'un second panneau de verre (2) et d'un espace de décompression (3) pris en sandwich entre le premier panneau de verre (1) et le second panneau de verre (2) et dans lequel une pluralité d'éléments d'espacement (4) sont formés dans l'espace de décompression (3) entre le premier panneau de verre (1) et le second panneau de verre (2), à lier une feuille transparente (20) à la surface externe (11) du premier panneau de verre (1) et/ou à la surface externe (12) du second panneau de verre (2) par l'intermédiaire d'un film intermédiaire (30), la pression permettant de lier la feuille transparente (20) à l'unité panneau de verre (10) étant inférieure à la résistance à la compression de la pluralité d'éléments d'espacement (4).
(JA)
本開示の目的は、強度及び断熱性に優れた積層体が得られる積層体の製造方法を提供する。積層体(100)の製造方法は、第一ガラスパネル(1)と第二ガラスパネル(2)と第一ガラスパネル(1)と第二ガラスパネル(2)との間に位置する減圧空間(3)とを備え、減圧空間(3)において第一ガラスパネル(1)と第二ガラスパネル(2)との間に複数のスペーサ(4)が設けられているガラスパネルユニット(10)の、第一ガラスパネル(1)の外面(11)と第二ガラスパネル(2)の外面(12)とのうち少なくとも一方と、透明板(20)とを、中間膜(30)を介して貼り合わせ、ガラスパネルユニット(10)と透明板(20)とを貼り合わせる際の圧力が、複数のスペーサ(4)の圧縮強度よりも小さい。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報