処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020203525 - 潤滑油組成物

公開番号 WO/2020/203525
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/013227
国際出願日 25.03.2020
IPC
C10N 10/04 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
NサブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
10,,
04,
C10N 20/04 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
NサブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20,,
04,
C10N 30/04 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
NサブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30,,
04,
C10N 40/12 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
NサブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40,,
12,
C10N 40/25 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
NサブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40,,
25,
C10M 133/56 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
133窒素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
5230個以上の原子数の炭素鎖を有するもの
56アミド;イミド
出願人
  • 出光興産株式会社 IDEMITSU KOSAN CO.,LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 楠本 竜也 KUSUMOTO Tatsuya
代理人
  • 小林 浩 KOBAYASHI Hiroshi
  • 古橋 伸茂 FURUHASHI Nobushige
  • 田村 恭子 TAMURA Kyoko
  • 植竹 友紀子 UETAKE Yukiko
優先権情報
2019-06548229.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) LUBRICATING OIL COMPOSITION
(FR) COMPOSITION D'HUILE DE GRAISSAGE
(JA) 潤滑油組成物
要約
(EN)
Provided is a lubricating oil composition for a gas engine, comprising: a base oil (A), a calcium-based detergent (B), and an alkenyl succinimide (C), wherein the content of calcium atoms is 0.09-0.17% by mass based on the total amount of the lubricating oil composition, the component (C) contains a non-boron-modified alkenyl succinic acid bisimide (C1), and the content of boron atoms derived from the component (C) is less than 0.02% by mass based on the total amount of the lubricating oil composition.
(FR)
L'invention concerne une composition d'huile de graissage pour un moteur à gaz, comprenant : une huile de base (A), un détergent à base de calcium (B) et un alcénylsuccinimide (C), la teneur en atomes de calcium étant de 0,09 à 0,17 % en masse sur la base de la quantité totale de la composition d'huile lubrifiante, le composant (C) contenant un bisimide d'acide alcénylsuccinique non modifié par du bore (C1), et la teneur en atomes de bore dérivés du composant (C) étant inférieure à 0,02 % en masse sur la base de la quantité totale de la composition d'huile de graissage.
(JA)
基油(A)、カルシウム系清浄剤(B)、及びアルケニルコハク酸イミド(C)を含む、ガスエンジン用の潤滑油組成物であって、カルシウム原子の含有量が、前記潤滑油組成物の全量基準で、0.09~0.17質量%であり、成分(C)が、非ホウ素変性のアルケニルコハク酸ビスイミド(C1)を含み、成分(C)に由来するホウ素原子の含有量が、前記潤滑油組成物の全量基準で、0.02質量%未満である、潤滑油組成物を提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報