処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020203361 - 転がり軸受

公開番号 WO/2020/203361
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/012369
国際出願日 19.03.2020
IPC
F16C 19/06 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19専ら回転運動のためのころがり軸受
021列またはそれ以上の列の中に実質的に同じ大きさの玉をもつもの
04おもにラジアル荷重用
06単列の玉をもつもの
F16C 33/44 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30玉軸受またはころ軸受の部品
38玉保持器
44材料の選択
F16C 33/66 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30玉軸受またはころ軸受の部品
66潤滑からみた特別な部品または細部
F04D 29/046 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
D非容積形ポンプ
29細部,構成部材または付属品(機械要素一般F16)
04軸もしくは軸受,またはその組立物
046軸受
F04D 29/049 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
D非容積形ポンプ
29細部,構成部材または付属品(機械要素一般F16)
04軸もしくは軸受,またはその組立物
046軸受
049転がり軸受
出願人
  • NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 中村 智也 NAKAMURA Tomoya
代理人
  • 鎌田 直也 KAMADA Naoya
  • 鎌田 文二 KAMADA Bunji
  • 中谷 弥一郎 NAKATANI Yaichiro
優先権情報
2019-07055202.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ROLLER BEARING
(FR) ROULEMENT À ROULEAUX
(JA) 転がり軸受
要約
(EN)
A roller bearing (11) having an inner race (12), an outer race (13), rolling elements (14), and a retainer (15) that retains the rolling elements (14), wherein the roller bearing (11) is characterized in that the retainer (15) is made of a metal part and a sliding resin part, the metal part has in the surface thereof a communication hole having a plurality of openings, and the sliding resin part is disposed in the communication hole.
(FR)
L'invention concerne un roulement à rouleaux (11) ayant une bague intérieure (12), une bague extérieure (13), des éléments roulants (14) et un élément de retenue (15) qui retient les éléments roulants (14), le roulement à rouleaux (11) étant caractérisé en ce que l'élément de retenue (15) est constitué d'une partie métallique et d'une partie de résine coulissante, la surface de la partie métallique présente un trou de communication ayant une pluralité d'ouvertures, et la partie de résine coulissante est disposée dans le trou de communication.
(JA)
内輪(12)、外輪(13)、転動体(14)、及びこの転動体(14)を保持する保持器(15)を有する転がり軸受(11)であって、保持器(15)は、金属部と摺動樹脂部とからなり、金属部は、その表面に複数の開口部を有する連通孔を有し、連通孔に前記摺動樹脂部が配されることを特徴とする。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報