処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020203311 - カチオン電着塗料組成物

公開番号 WO/2020/203311
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/012049
国際出願日 18.03.2020
IPC
B05D 3/10 2006.01
B処理操作;運輸
05霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
10他の化学的手段によるもの
C09D 5/44 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
44電気泳動的適用のためのもの
C09D 163/00 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
163エポキシ樹脂に基づくコーティング組成物;エポキシ樹脂の誘導体に基づくコーティング組成物
C09D 175/02 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
175ポリ尿素またはポリウレタンに基づくコーティング組成物;このような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
02ポリ尿素
B32B 15/092 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
15本質的に金属からなる積層体
04層の主なまたは唯一の構成要素が金属からなり,特定物質の他の層に隣接したもの
08合成樹脂の層に隣接したもの
092エポキシ樹脂からなるもの
C09D 7/63 2018.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7グループC09D5/00に分類されない塗料組成物の特色;塗料組成物に成分を混合するためのプロセス
40添加物
60非高分子のもの
63有機物
出願人
  • 関西ペイント株式会社 KANSAI PAINT CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 永井 彰典 NAGAI, Akinori
  • 木村 友哉 KIMURA, Tomoya
  • 松永 賢一郎 MATSUNAGA, Kenichiro
代理人
  • 特許業務法人三枝国際特許事務所 SAEGUSA & PARTNERS
優先権情報
2019-06567129.03.2019JP
2019-06633929.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CATIONIC ELECTRODEPOSITION COATING MATERIAL COMPOSITION
(FR) COMPOSITION DE MATÉRIAU DE REVÊTEMENT PAR ÉLECTRODÉPOSITION CATIONIQUE
(JA) カチオン電着塗料組成物
要約
(EN)
This cationic electrodeposition coating material composition contains an amino group-including epoxy resin (A), a blocked polyisocyanate compound (B), and a imidazole modification product (C) having a specific structure, and satisfies: (i) the cationic electrodeposition coating material composition further containing an anti-corrosive agent (D); and/or (ii) a blocking agent (b-2) for the blocked polyisocyanate compound (B) being an oxime-based compound (b-2-1) and/or a pyrazole-based compound (b-2-2).
(FR)
La présente invention concerne une composition de matériau de revêtement par électrodéposition cationique, la composition contenant une résine époxy comprenant un groupe amino (A), un composé de polyisocyanate bloqué (B), et un produit de modification par imidazole (C) présentant une structure spécifique, et ladite composition satisfaisant aux conditions suivantes : (i) la composition de matériau de revêtement par électrodéposition cationique contient en outre un agent anticorrosion (D) ; et/ou (ii) un agent de blocage (b-2) pour le composé de polyisocyanate bloqué (B) est un composé à base d'oxime (b-2-1) et/ou un composé à base de pyrazole (b-2-2).
(JA)
アミノ基含有エポキシ樹脂(A)、ブロック化ポリイソシアネート化合物(B)、及び特定の構造を有するイミダゾール変性物(C)を含有するカチオン電着塗料組成物であって、以下の(i)及び(ii)の一方又は両方を満たす、カチオン電着塗料組成物: (i)該カチオン電着塗料組成物がさらに防錆剤(D)を含有する (ii)ブロック化ポリイソシアネート化合物(B)のブロック剤(b-2)が、オキシム系化合物(b-2-1)及び/又はピラゾール系化合物(b-2-2)である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報