処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020203245 - ショベル

公開番号 WO/2020/203245
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/011622
国際出願日 17.03.2020
IPC
E02F 9/22 2006.01
E固定構造物
02水工;基礎;土砂の移送
F掘削;土砂の移送
9グループE02F3/00~E02F7/00に属するものに限定されない掘削機または土砂移送機械の部品
20駆動体;制御装置
22水圧式または空気圧式駆動体
E02F 9/26 2006.01
E固定構造物
02水工;基礎;土砂の移送
F掘削;土砂の移送
9グループE02F3/00~E02F7/00に属するものに限定されない掘削機または土砂移送機械の部品
26指示装置
F15B 11/02 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
15流体圧アクチュエータ;水力学または空気力学一般
B流体手段によって作動する系一般;流体圧アクチュエータ,例.サーボモータ;他に分類されない流体圧系の細部
11追従動作をしないサーボモータ系
02出力部材の作動力または速度を制御するための特有な要素を実質上もつ系
F15B 11/17 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
15流体圧アクチュエータ;水力学または空気力学一般
B流体手段によって作動する系一般;流体圧アクチュエータ,例.サーボモータ;他に分類されない流体圧系の細部
11追従動作をしないサーボモータ系
162個以上のサーボモータをもつもの
172つ以上のポンプを用いるもの
出願人
  • 住友建機株式会社 SUMITOMO CONSTRUCTION MACHINERY CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 山本 崇司 YAMAMOTO, Takashi
代理人
  • 伊東 忠重 ITOH, Tadashige
  • 伊東 忠彦 ITOH, Tadahiko
優先権情報
2019-06947430.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SHOVEL
(FR) PELLE
(JA) ショベル
要約
(EN)
Provided is a technology capable of further improving operability during suspension work in a shovel. A shovel 100 according to an embodiment of the present disclosure is provided with: a lower traveling body 1; an upper rotary body 3 rotatably mounted on the lower traveling body 1; an attachment including a boom 4 attached to the upper rotary body 3 and an arm 5 attached to the tip of the boom 4; a boom cylinder 7 for driving the boom 4; an arm cylinder 8 for driving the arm 5; a main pump 14 for supplying a working oil to the boom cylinder 7 and the arm cylinder 8; and a controller 30 for controlling the man pump 14, wherein when a suspension work using the main pump is performed, the controller 30 causes the standby flow rate of the main pump 14 to become greater than that in case of performing a work other than the suspension work.
(FR)
La présente invention concerne une technologie permettant d’optimiser l'amélioration de l'opérabilité pendant un travail de suspension dans une pelle. Une pelle 100 selon un mode de réalisation de la présente invention comprend : un corps de déplacement inférieur 1 ; un corps rotatif supérieur 3 monté rotatif sur le corps de déplacement inférieur 1 ; une fixation comprenant une flèche 4 fixée au corps rotatif supérieur 3 et un bras 5 fixé à la pointe de la flèche 4 ; un vérin de flèche 7 pour entraîner la flèche 4 ; un vérin de bras 8 pour entraîner le bras 5 ; une pompe principale 14 pour fournir une huile de travail au vérin de flèche 7 et au vérin de bras 8 ; et un dispositif de commande 30 pour commander la pompe principale 14. Lorsqu'un travail de suspension à l'aide de la pompe principale est réalisé, le dispositif de commande 30 amène le débit de veille de la pompe principale 14 à devenir supérieur à celui rencontré en cas de réalisation d'un travail autre que le travail de suspension.
(JA)
ショベルにおいて、吊り作業時の操作性を更に向上させることが可能な技術を提供する。本開示の一実施形態に係るショベル100は、下部走行体1と、下部走行体1に旋回自在に搭載される上部旋回体3と、上部旋回体3に取り付けられるブーム4、及びブーム4の先端に取り付けられるアーム5を含むアタッチメントと、ブーム4を駆動するブームシリンダ7と、アーム5を駆動するアームシリンダ8と、ブームシリンダ7及びアームシリンダ8に作動油を供給するメインポンプ14と、メインポンプ14を制御するコントローラ30と、を備え、コントローラ30は、アタッチメントを利用する吊り作業が行われる場合、メインポンプ14のスタンバイ流量を、吊り作業以外の他の作業が行われる場合より大きくする。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報