処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020203143 - 採液チップ

公開番号 WO/2020/203143
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/010829
国際出願日 12.03.2020
IPC
A61M 39/02 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
M人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
39医療用に特に適する管,管接続具,管継ぎ手,弁,接続部材または類似のもの
02接続部材
A61J 1/20 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
J医療または製剤目的のために特に適合させた容器;医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法;食品または医薬品の経口投与装置;おしゃぶり;唾受け用具
1医療または製剤目的のために特に適合させた容器
05血液,血漿または医療用流体を収集,保存または投与するためのもの
14細部;そのための付属品
20流体を移動する,例.バイアルから注射器へ移動する,ための装置
A61J 15/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
J医療または製剤目的のために特に適合させた容器;医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法;食品または医薬品の経口投与装置;おしゃぶり;唾受け用具
15治療目的の給送管
A61M 5/34 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
M人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
5皮下,静脈内,筋肉内から,人体内に媒体を導入する装置;そのための付属装置,例.充填,または洗浄するための装置,肘掛け
178注射器
31細部
32針;注射器またはハブとの接続に関する針の細部;人体内に針を入れる,または人体上に針を支持するための付属装置;針の保護装置
34針を結合するための構造
出願人
  • 株式会社ジェイ・エム・エス JMS CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 浮田純次 UKITA Junji
  • 上原康賢 UEHARA Yasumasa
  • 井藤尚継 ITO Naotsugu
  • 中島知昭 NAKASHIMA Tomoaki
  • 瀧本和彦 TAKIMOTO Kazuhiko
代理人
  • 特許業務法人池内アンドパートナーズ IKEUCHI & PARTNERS
優先権情報
2019-06982901.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) LIQUID SAMPLING CHIP
(FR) PUCE D'ÉCHANTILLONNAGE DE LIQUIDE
(JA) 採液チップ
要約
(EN)
A liquid sampling chip (1) comprises a male member (10) provided to one end of the liquid sampling chip, a nozzle (20) provided to the other end of the sampling chip, a flow channel (17) penetrating through the liquid sampling chip along the longitudinal direction of the liquid sampling chip so that the male member and the nozzle are communicated thereby, and holding parts (30) for holding the liquid sampling chip. The outer circumferential surface of the male member comprises a tapered surface (12), the outside diameter of which decreases progressively toward the distal end thereof. The holding parts each comprise an arm part (31) which protrudes in the same direction as the nozzle while separating in the radial direction from the nozzle.
(FR)
L'invention concerne une puce d'échantillonnage de liquide (1) qui comprend un élément mâle (10) disposé à une extrémité de la puce d'échantillonnage de liquide, une buse (20) disposée à l'autre extrémité de la puce d'échantillonnage, un canal d'écoulement (17) pénétrant à travers la puce d'échantillonnage de liquide le long de la direction longitudinale de la puce d'échantillonnage de liquide de telle sorte que l'élément mâle et la buse sont en communication, et des parties de maintien (30) pour maintenir la puce d'échantillonnage de liquide. La surface circonférentielle externe de l'élément mâle comprend une surface conique (12) dont le diamètre externe diminue progressivement vers l'extrémité distale de celui-ci. Les parties de maintien comprennent chacune une partie bras (31) qui fait saillie dans la même direction que la buse tout en se séparant de la buse dans la direction radiale.
(JA)
採液チップ(1)は、採液チップの一端に設けられたオス部材(10)と、採液チップの他端に設けられたノズル(20)と、オス部材とノズルとが連通するように、採液チップの長手方向に沿って採液チップを貫通する流路(17)と、採液チップを把持するための把持部(30)とを備える。オス部材の外周面は、先端に近づくにしたがって外径が小さくなるテーパ面(12)を備える。把持部は、ノズルから半径方向に離間しながらノズルと同じ向きに向かって突出したアーム部(31)を備える。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報