処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020203090 - 中空軸部材、転動装置

公開番号 WO/2020/203090
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/010252
国際出願日 10.03.2020
IPC
B21J 5/06 2006.01
B処理操作;運輸
21本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
J鍛造;ハンマーリング;金属のプレス;リベット締め;鍛造炉
5鍛造,ハンマリングまたはプレスの方法;そのための特殊な装置または付属品
06特定の操作をおこなうもの
B21K 1/12 2006.01
B処理操作;運輸
21本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
K鍛造またはプレスによる金属製品の製造,例.馬蹄,リベット,ボルトまたは車輪
1機械要素の製造
06軸またはシャフト
12断面が特別な形状をしたもの
F16C 3/02 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
3軸;車軸;クランク,偏心輪
02軸;車軸
F16C 29/06 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
29直線運動だけをする部品用の軸受
04玉軸受またはころ軸受
06部分的に荷重をささえないで転動体が循環するもの
F16C 31/06 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
31回転運動および直線運動をする部品用の軸受
04玉軸受またはころ軸受
06部分的に荷重をささえないで転動体が循環するもの
出願人
  • THK株式会社 THK CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 高橋 徹 TAKAHASHI Toru
  • 新部 純三 SHIMBE Junzo
  • 鈴木 秀忠 SUZUKI Hidetada
代理人
  • 海田 浩明 KAITA Hiroaki
優先権情報
2019-07250305.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) HOLLOW SHAFT MEMBER AND ROLLING DEVICE
(FR) ÉLÉMENT D'ARBRE CREUX ET DISPOSITIF DE ROULEMENT
(JA) 中空軸部材、転動装置
要約
(EN)
This hollow shaft member 10 is provided with: a pair of reduced-diameter sections 11 that are respectively formed on both axial end sections of a tubular material having a hollow shaft shape by performing swaging on the on both axial end sections; and an intermediate section 12 disposed between the pair of reduced-diameter sections 11 and having a larger diameter than the outer diameters of the pair of reduced-diameter sections 11. In addition, the shapes of the connection boundaries between the intermediate section 12, and the reduced-diameter sections 11 are formed as perpendicularly step-down shape sections 13 that step down at a substantial right angle with respect to the axial direction, the step-down shape sections 13 being formed by a swaging process. Due to the configuration, it is possible to provide a hollow shaft member for a rolling device having a reduced weight.
(FR)
La présente invention concerne un élément d'arbre creux (10) qui est doté : d'une paire de sections de diamètre réduit (11) qui sont respectivement formées sur les deux sections d'extrémité axiale d'un matériau tubulaire présentant une forme d'arbre creux par la réalisation d'une retreinte sur la ou les deux sections d'extrémité axiale ; et une section intermédiaire (12) disposée entre la paire de sections de diamètre réduit (11) et présentant un diamètre plus grand que les diamètres externes de la paire de sections de diamètre réduit (11). De plus, les formes des limites de raccordement entre la section intermédiaire (12) et les sections de diamètre réduit (11) sont formées comme des sections de forme d'abaissement (13) perpendiculairement qui s'abaissent selon un angle sensiblement droit par rapport à la direction axiale, les sections de forme d'abaissement (13) étant formées par un processus de retreinte. En raison de la configuration, il est possible de fournir un élément d'arbre creux pour un dispositif de roulement présentant un poids réduit.
(JA)
この中空軸部材10は、中空軸状をした管状素材の両軸端部にスウェージング加工を施すことで当該両軸端部それぞれに形成される一対の縮径部11と、一対の縮径部11の間に配置されるとともに当該一対の縮径部11の外径よりも大きい外径を有する中間部12と、を備える。そして、中間部12と縮径部11との接続境界の形状が、軸方向に対して略直角に段落ちする直角段落ち形状部13として形成されており、当該直角段落ち形状部13がスウェージング加工によって形成される。かかる構成によって、軽量化を実現した転動装置用の中空軸部材を提供することが可能となる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報