処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020203088 - 画像記録方法及びインクセット

公開番号 WO/2020/203088
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/010245
国際出願日 10.03.2020
IPC
B41J 2/01 2006.01
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
Jタイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01インクジェット
B41J 2/21 2006.01
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
Jタイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01インクジェット
21カラープリンティング用
C09D 11/322 2014.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
11インキ
30インクジェット印刷インキ
32着色剤に特徴があるもの
322顔料インキ
B41M 5/00 2006.01
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
出願人
  • 富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 篠原 竜児 SHINOHARA Ryuji
  • 河合 将晴 KAWAI Masaharu
  • 本郷 悠史 HONGO Yushi
  • 溝江 大我 MIZOE Taiga
代理人
  • 中島 順子 NAKASHIMA Junko
  • 米倉 潤造 YONEKURA Junzo
  • 藤森 義真 FUJIMORI Yoshinao
  • 上出 真紀 KAMIDE Maki
優先権情報
2019-06589129.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) IMAGE RECORDING METHOD AND INK SET
(FR) PROCÉDÉ D'IMPRESSION D'IMAGE ET ENSEMBLE D'ENCRES
(JA) 画像記録方法及びインクセット
要約
(EN)
Provided is an image recording method by which an image excelling in concealability and having suppressed roughness can be recorded on an impermeable base material, the image recording method also excelling in the speed of image recording. Also provided is an ink set that is suitable for the image recording method. The image recording method and ink set of the present invention are such that a white ink A is discharged from an inkjet head A and applied onto the impermeable base material, and a white ink B having a smaller dynamic surface tension at 10 ms than the white ink A is discharged from an inkjet head B and applied to a region at which the white ink A was applied, whereby an ink dot A and an ink dot B having a portion at which at least a part of the ink dot A and a part of the ink dot B overlap are formed. Moreover, a time from when the droplet A lands until when the droplet B lands is 20-10,000 ms.
(FR)
L'invention concerne un procédé d'impression d'image par lequel une image présentant une excellente capacité de dissimulation et ayant une rugosité supprimée peut être imprimée sur un matériau de base imperméable, le procédé d'impression d'image présentant également une excellente vitesse d'impression d'image. L'invention concerne également un ensemble d'encres qui est approprié pour le procédé d'impression d'image. Le procédé d'impression d'image et l'ensemble d'encres de la présente invention sont tels qu'une encre blanche A est rejetée à partir d'une tête à jet d'encre A et appliquée sur le matériau de base imperméable, et une encre blanche B ayant une tension de surface dynamique moindre à 10 ms que l'encre blanche A est rejetée à partir d'une tête à jet d'encre B et appliquée à une région à laquelle a été appliquée l'encre blanche A, grâce à quoi sont formés un point d'encre A et un point d'encre B ayant une partie au niveau de laquelle au moins une partie du point d'encre A et une partie du point d'encre B se chevauchent. De plus, un temps à partir du moment où la gouttelette A atterrit jusqu'à ce que la gouttelette B atterrisse est compris entre 20 et 10 000 ms
(JA)
非浸透性基材上に、隠蔽性に優れ、かつ、ざらつきが抑制された画像を記録でき、画像記録の速度にも優れる画像記録方法、及び、この画像記録方法に好適なインクセットを提供する。 記非浸透性基材上に、インクジェットヘッドAから白色インクAを吐出して付与し、白色インクAが付与された領域に、インクジェットヘッドBから白色インクAよりも10ms時の動的表面張力が小さい白色インクBを吐出して付与することにより、互いに少なくとも一部が重なる部分を有するインクドットA及びインクドットBを形成することを含み、かつ、液滴Aが着弾してから液滴Bが着弾するまでの時間が、20ms~10000msである画像記録方法、並びに、インクセット。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報