処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020203077 - ガスセンサ素子及びガスセンサ

公開番号 WO/2020/203077
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/010056
国際出願日 09.03.2020
IPC
G01N 27/409 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
27電気的,電気化学的,または磁気的手段の利用による材料の調査または分析
26電気化学的変量の調査によるもの;電解または電気泳動の利用によるもの
403セルと電極の組合せ
406固体電解質を有するセルおよびプローブ
407気体の調査または分析のためのもの
409酸素濃淡電池
G01N 27/416 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
27電気的,電気化学的,または磁気的手段の利用による材料の調査または分析
26電気化学的変量の調査によるもの;電解または電気泳動の利用によるもの
416システム
出願人
  • 日本碍子株式会社 NGK INSULATORS, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 大西 諒 ONISHI, Ryo
  • 幸島 康英 KOJIMA, Yasuhide
  • 渡邉 悠介 WATANABE, Yusuke
代理人
  • 特許業務法人アイテック国際特許事務所 ITEC INTERNATIONAL PATENT FIRM
優先権情報
2019-06713729.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) GAS SENSOR ELEMENT AND GAS SENSOR
(FR) ÉLÉMENT DE CAPTEUR DE GAZ ET CAPTEUR DE GAZ
(JA) ガスセンサ素子及びガスセンサ
要約
(EN)
A sensor element 101 that comprises: an element body 101a that comprises oxygen-ion-conductive solid electrolyte layers (layers 1–6); and a porous protective layer 91 that coats at least a portion of the element body 101a. The thermal conductivity ratio R (=λs/λt) between the surface-direction thermal conductivity λs [W/mK] and the thickness-direction thermal conductivity λt [W/mK] of the porous protective layer 91 is at least 1.6
(FR)
L'invention concerne un élément de capteur (101) comprenant : un corps d'élément (101a) comprenant des couches d'électrolyte solide conductrices d'ions d'oxygène (couches 1 à 6) ; et une couche de protection poreuse (91) qui recouvre au moins une partie du corps d'élément (101a). Le rapport de conductivité thermique R (=λs/λt) entre la conductivité thermique dans la direction de surface λs [W/mK] et la conductivité thermique dans la direction de l'épaisseur λt [W/mK] de la couche de protection poreuse (91) est supérieur ou égal à 1,6
(JA)
センサ素子101は、酸素イオン伝導性の固体電解質層(各層1~6)を備えた素子本体101aと、素子本体101aの少なくとも一部を被覆する多孔質保護層91と、を備えている。そして、多孔質保護層91は、面方向熱伝導率λs[W/mK]と厚さ方向熱伝導率λt[W/mK]との熱伝導率比R(=λs/λt)が1.6以上である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報