処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020202940 - 流通式反応用の触媒混合物

公開番号 WO/2020/202940
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/008248
国際出願日 28.02.2020
IPC
B01J 23/42 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
23グループB01J21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38貴金属に関するもの
40白金族金属に関するもの
42白金
B01J 8/02 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
8流体および固体粒子の存在下で行なう,化学的または物理的プロセス一般;このようなプロセス用装置
02静止した粒子を有するもの,例.固定床
B01J 23/44 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
23グループB01J21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38貴金属に関するもの
40白金族金属に関するもの
44パラジウム
C07B 61/00 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
B有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61他の一般的方法
C07C 1/22 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
1いずれも炭化水素でない1個またはそれ以上の化合物からの炭化水素の製造
20異種原子として酸素原子のみを含有する有機化合物を原料とするもの
22還元によるもの
C07C 5/03 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
5同数の炭素原子を含有する炭化水素からの炭化水素の製造
02水素添加によるもの
03非芳香族炭素―炭素二重結合の
出願人
  • クミアイ化学工業株式会社 KUMIAI CHEMICAL INDUSTRY CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 井門 卓也 IDO, Takuya
  • 齋藤 雄太 SAITO, Yuta
  • 谷 真樹 TANI, Shinki
  • 小林 修 KOBAYASHI, Shu
代理人
  • 佐伯 拓郎 SAEKI, Takuro
  • 佐伯 裕子 SAEKI, Hiroko
  • 中村 正展 NAKAMURA, Masanobu
優先権情報
2019-06716529.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CATALYTIC MIXTURE FOR FLOW REACTIONS
(FR) MÉLANGE CATALYTIQUE POUR RÉACTION DE TYPE À CIRCULATION
(JA) 流通式反応用の触媒混合物
要約
(EN)
Provided is a catalytic mixture with sufficient catalytic efficiency, wherein pressure loss is small when the catalytic mixture fills a flow reactor and a reactive solution is caused to flow therethrough, and the catalytic efficiency and the small pressure loss are maintained even after a long-term flow reaction. The catalytic mixture is used to fill a flow reactor and contains (A) a transition metal catalyst that is supported in a carrier and that catalyzes a chemical reaction and (B) a filling agent that does not interfere with the chemical reaction. The filling agent is a polysaccharide.
(FR)
L'invention fournit un mélange catalytique qui présente une efficacité catalytique suffisante, dont la perte de charge lorsqu'un liquide de réaction remplit un réacteur de type à circulation et circule, est faible, et qui permet de maintenir une efficacité catalytique et une faible perte de charge, y compris après réaction de type à circulation pendant une longue durée. Plus précisément, l'invention fournit un mélange catalytique mis en œuvre par remplissage du réacteur de type à circulation, et qui comprend (A) un catalyseur de métal de transition supporté par un support et catalysant une réaction chimique, et (B) un agent de remplissage n'interférant pas avec ladite réaction chimique. Ledit agent de remplissage consiste en un polysaccharide.
(JA)
十分な触媒効率を有する触媒混合物であり、流通式反応器に充填して反応液を流通させたときの圧力損失が小さく、且つ、長時間の流通反応後においても触媒効率と小さい圧力損失を維持できる触媒混合物を提供する。 本開示は、流通式反応器に充填して使用する触媒混合物であって、(A)担体に担持され化学反応を触媒する遷移金属触媒、及び(B)前記化学反応と干渉しない充填剤、を含有してなり前記充填剤が多糖類である、触媒混合物を提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報