処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020202830 - 溶接システム、制御装置、制御プログラム及び溶接方法

公開番号 WO/2020/202830
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/005709
国際出願日 14.02.2020
IPC
B23K 9/12 2006.01
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9アーク溶接または切断
12スポット溶接,シーム溶接または切断のための電極または加工物の自動的な送給または移動
B23K 9/00 2006.01
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9アーク溶接または切断
B23K 37/047 2006.01
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
37このサブクラスの他のメイングループの1つのみによりカバーされる1つの工程に特に適合しない補助装置または方法
04加工物を保持または配置するためのもの
047ハンダ付,溶接または切断ステップ間の位置調整のための加工物の移動
出願人
  • 株式会社神戸製鋼所 KABUSHIKI KAISHA KOBE SEIKO SHO (KOBE STEEL, LTD.) [JP]/[JP]
発明者
  • 竹村 義也 TAKEMURA Yoshiya
  • 齋藤 康之 SAITO Yasuyuki
  • 焦 有卓 JIAO Youzhuo
代理人
  • 特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.
優先権情報
2019-06701129.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) WELDING SYSTEM, CONTROL DEVICE, CONTROL PROGRAM AND WELDING METHOD
(FR) SYSTÈME DE SOUDAGE, DISPOSITIF DE COMMANDE, PROGRAMME DE COMMANDE ET PROCÉDÉ DE SOUDAGE
(JA) 溶接システム、制御装置、制御プログラム及び溶接方法
要約
(EN)
The present invention can automatically calculate the location of a positioner when the same is holding a workpiece, and improves work efficiency by automating work to determine the location of the positioner. Provided is a welding system (1) which uses a welding device (30) and a positioner (40) to weld a workpiece (W), and has a control device (50) controlling the welding device (30) and the positioner (40). The positioner (40) comprises: a workpiece location setting mechanism (41) which has reference location information; and at least one holding mechanism (10) which holds the workpiece (W). The control device (50) has a positioner location calculation means (51a) which, on the basis of the reference location information received from the workpiece location setting mechanism (41) and workpiece information inputted into the control device (50) in advance, calculates the location of the holding mechanism (10) when the same is holding the workpiece (W).
(FR)
La présente invention peut calculer automatiquement l'emplacement d'un positionneur lorsque celui-ci maintient une pièce, et améliore le rendement de travail en automatisant le travail de détermination de l'emplacement du positionneur. L'invention concerne un système (1) de soudage qui utilise un dispositif (30) de soudage et un positionneur (40) pour souder une pièce (W), et est doté d'un dispositif (50) de commande commandant le dispositif (30) de soudage et le positionneur (40). Le positionneur (40) comporte: un mécanisme (41) de réglage d'emplacement de pièce qui possède des informations d'emplacement de référence; et au moins un mécanisme (10) de maintien qui maintient la pièce (W). Le dispositif (50) de commande est doté d'un moyen (51a) de calcul d'emplacement de positionneur qui, sur la base des informations d'emplacement de référence reçues en provenance du mécanisme (41) de réglage d'emplacement de pièce et d'informations de pièce introduites à l'avance dans le dispositif (50) de commande, calcule l'emplacement du mécanisme (10) de maintien lorsque celui-ci maintient la pièce (W).
(JA)
ワークを把持する際のポジショナの位置を自動的に算出することができ、ポジショナの位置決め作業を自動化して作業効率の向上を図る。溶接装置(30)及びポジショナ(40)を用いてワーク(W)を溶接する溶接システム(1)は、溶接装置(30)及びポジショナ(40)を制御する制御装置(50)を有する。ポジショナ(40)は、基準位置情報を有するワーク位置設定機構(41)と、ワーク(Wを)把持する少なくとも1つの把持機構(10)を備える。制御装置(50)は、ワーク位置設定機構(41)から与えられる基準位置情報と、あらかじめ制御装置(50)に入力されたワーク情報に基づいて、ワーク(W)を把持する際の把持機構(10)の位置を算出するポジショナ位置算出手段(51a)を有する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報