処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020202813 - ポリエステル系樹脂組成物、その製造方法及び成形体

公開番号 WO/2020/202813
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/005298
国際出願日 12.02.2020
IPC
C08K 5/098 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
04酸素含有化合物
09カルボン酸;その金属塩;その無水物
098カルボン酸の金属塩
C08K 5/103 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
04酸素含有化合物
10エステル;エーテルエステル
101モノカルボン酸の
103多価アルコールとの
C08K 5/20 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
16窒素含有化合物
20カルボン酸アミド
C08L 3/02 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
3でん粉,アミロースもしくはアミロペクチンまたはそれらの誘導体もしくは分解生成物の組成物
02でん粉;その分解生成物,例.デキストリン
C08L 67/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
67主鎖にカルボン酸エステル結合を形成する反応によって得られるポリエステルの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
C08L 67/02 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
67主鎖にカルボン酸エステル結合を形成する反応によって得られるポリエステルの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02ジカルボン酸およびジヒドロキシ化合物から誘導されたポリエステル
出願人
  • 株式会社カネカ KANEKA CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 杉山武史 SUGIYAMA Takeshi
代理人
  • 特許業務法人池内アンドパートナーズ IKEUCHI & PARTNERS
優先権情報
2019-06589729.03.2019JP
2019-08440125.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) POLYESTER RESIN COMPOSITION, PRODUCTION METHOD THEREFOR, AND MOLDED BODY
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE DE POLYESTER, SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION ET CORPS MOULÉ
(JA) ポリエステル系樹脂組成物、その製造方法及び成形体
要約
(EN)
The present invention pertains to a polyester resin composition that: includes 10%–40% by mass poly (3-hydroxy butyrate) resin (A), 30%-60% by mass of aliphatic aromatic polyester (B), 10%–30% by mass of starch (C), 0.1%–7% by mass of a dispersant (D), and 0.05%–1.0% by mass of a lubricant (E); and does not substantially include inorganic matter. The poly (3-hydroxy butyrate) resin (A) includes a constituent unit indicated by [-CHCH3-CH2-CO-O-]. The lubricant (E) includes at least one type selected from the group consisting of aliphatic carboxylic acid metal salts and a fatty acid amide. As a result, a polyester resin composition is provided that can rapidly decompose in nature, does not generate residue such as inorganic matter, and has excellent formability.
(FR)
La présente invention concerne une composition de résine de polyester qui : comprend de 10 % à 40 % en masse de résine de poly(3-hydroxybutyrate) (A), de 30 % à 60 % en masse d'un polyester aromatique aliphatique (B), de 10 % à 30 % en masse d'amidon (C), de 0,1 % à 7 % en masse d'un agent dispersant (D) et de 0,05 % à 1,0 % en masse d'un agent lubrifiant (E) ; et ne comprend sensiblement pas de matière inorganique. La résine de poly(3-hydroxybutyrate) (A) comprend un motif constitutif représenté par [-CHCH3-CH2-CO-O-]. L'agent lubrifiant (E) comprend au moins un type choisi dans le groupe constitué par les sels métalliques d'acides carboxyliques aliphatiques et un amide d'acide gras. Par conséquent, l'invention concerne une composition de résine de polyester qui peut se décomposer rapidement dans la nature, ne génère pas de résidu tel qu'une matière inorganique et présente une excellente formabilité.
(JA)
本発明は、ポリ(3-ヒドロキシブチレート)系樹脂(A)を10~40重量%、脂肪族芳香族ポリエステル(B)を30~60重量%、澱粉(C)を10~30重量%、分散剤(D)を0.1~7重量%、及び滑剤(E)を0.05~1.0重量%含み、無機物を実質的に含まず、ポリ(3-ヒドロキシブチレート)系樹脂(A)が[-CHCH3-CH2-CO-O-]で表される構成単位を含み、滑剤(E)は、脂肪族カルボン酸の金属塩及び脂肪酸アミドからなる群から選ばれる1種以上を含むポリエステル系樹脂組成物に関する。これにより、自然界で速やかに分解し得、無機物などの残留物を発生させず、かつ成形性に優れたポリエステル系樹脂組成物を提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報