処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020202802 - 反応処理容器

公開番号 WO/2020/202802
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/005132
国際出願日 10.02.2020
IPC
G01N 37/00 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
37このサブクラスの他のいずれのグループにも包含されない細部
C12M 1/00 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M酵素学または微生物学のための装置
1酵素学または微生物学のための装置
C12M 1/34 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M酵素学または微生物学のための装置
1酵素学または微生物学のための装置
34状態の測定または検出手段をもって測定または試験を行なうもの,例.コロニー計数器
G01N 21/05 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
21光学的手段,すなわち,赤外線,可視光線または紫外線を使用することによる材料の調査または分析
01光学的調査を容易に行なうための配置または装置
03キュベット構造
05フロースルーキュベット
G01N 21/64 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
21光学的手段,すなわち,赤外線,可視光線または紫外線を使用することによる材料の調査または分析
62調査される材料が励起され,それにより光を発しまたは入射光の波長に変化を生ずるシステム
63光学的励起
64蛍光;燐光
G01N 35/08 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
35グループG01N1/00~G01N33/00のいずれか1つに分類される方法または材料に限定されない自動分析;そのための材料の取扱い
08チューブ系を流れる不連続試料流を用いるもの,例.フローインジェクション分析
出願人
  • 日本板硝子株式会社 NIPPON SHEET GLASS COMPANY, LIMITED [JP]/[JP]
発明者
  • 川口 磨 KAWAGUCHI Osamu
  • 福澤 隆 FUKUZAWA Takashi
  • 竹内 秀光 TAKEUCHI Hidemitsu
代理人
  • 森下 賢樹 MORISHITA Sakaki
優先権情報
2019-07281105.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) REACTION TREATMENT CONTAINER
(FR) RÉCIPIENT DE TRAITEMENT DE RÉACTION
(JA) 反応処理容器
要約
(EN)
This reaction treatment container is provided with a substrate comprising resin and a groove-like flow path formed on a main surface of the substrate. The flow path includes a lower surface 62 and lateral surfaces 64. In a reaction flow path 60 for causing a prescribed reaction in a sample, the lower surface 62 and lateral surfaces 64 are connected by curved surfaces 66.
(FR)
Ce récipient de traitement de réaction est pourvu d'un substrat comprenant de la résine et d'un trajet d'écoulement de type rainure formé sur une surface principale du substrat. Le trajet d'écoulement comprend une surface inférieure et des surfaces latérales. Dans un trajet d'écoulement de réaction 60 pour provoquer une réaction prescrite dans un échantillon, la surface inférieure 62 et les surfaces latérales 64 sont reliées par des surfaces incurvées 66.
(JA)
反応処理容器は、樹脂から成る基板と、基板の主面に形成された溝状の流路と、を備える。流路は、底面62および側面64を含む。試料に所定の反応を起こさせるための反応流路60において、底面62と側面64とが曲面66により接続される。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報