処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020202692 - 光源装置および光学装置

公開番号 WO/2020/202692
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/000887
国際出願日 14.01.2020
IPC
G02B 3/00 2006.01
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
3単レンズまたは複合レンズ
G02B 5/00 2006.01
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
5レンズ以外の光学要素
H01S 5/022 2006.01
H電気
01基本的電気素子
S光を増幅または生成するために,放射の誘導放出による光増幅を用いた装置;光領域以外の電磁放射の誘導放出を用いた装置
5半導体レーザ
02レーザ作用にとって本質的ではない構造的な細部または構成
022マウント;ハウジング
H01S 5/183 2006.01
H電気
01基本的電気素子
S光を増幅または生成するために,放射の誘導放出による光増幅を用いた装置;光領域以外の電磁放射の誘導放出を用いた装置
5半導体レーザ
10光共振器の構造または形状
18表面放出型レーザ[7]
183垂直共振器を有するもの[7]
G02B 6/028 2006.01
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
6ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
02クラッドを有する光ファイバ
028コアまたはクラッドが屈折率分布型のもの
G02B 6/42 2006.01
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
6ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
24ライトガイドのための結合
42ライトガイドと光電素子との結合
出願人
  • 株式会社村田製作所 MURATA MANUFACTURING CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 山崎 力 YAMASAKI, Tsutomu
代理人
  • 山尾 憲人 YAMAO, Norihito
  • 岡部 博史 OKABE, Hiroshi
優先権情報
2019-07161903.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) LIGHT SOURCE DEVICE AND OPTICAL DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE SOURCE DE LUMIÈRE ET DISPOSITIF OPTIQUE
(JA) 光源装置および光学装置
要約
(EN)
A light source device 30 is provided with: a light source 20 that creates a plurality of mutually parallel light beams; and a plurality of cores 11 that corresponds to the plurality of light beams. Each core 11 transmits a light beam that is incident on an incident surface 11a from the light source 20 and emits the light beam from an emission surface 11b. Each core 11 has a longitudinal direction DL and a transverse direction DT perpendicular to the longitudinal direction DL; each core 11 has a refractive index distribution in which the refractive index decreases as the distance increases in the transverse direction DT from an optical axis OA that extends along the longitudinal direction DL and intersects with the incident surface 11a and the emission surface 11b. Each light beam is incident on the incident surface 11a at a location shifted from the optical axis OA in the transverse direction DT. This configuration allows one or more light beams to be obliquely emitted.
(FR)
Dispositif de source de lumière (30) comprenant une source de lumière (20) qui crée une pluralité de faisceaux lumineux mutuellement parallèles ; et une pluralité de noyaux (11) qui correspondent à la pluralité de faisceaux lumineux. Chaque noyau (11) transmet un faisceau lumineux qui est incident sur une surface incidente (11a) à partir de la source de lumière (20) et émet le faisceau lumineux à partir d'une surface d'émission (11b). Chaque noyau (11) a une direction longitudinale DL et une direction transversale DT perpendiculaire à la direction longitudinale DL ; chaque noyau (11) a une distribution d'indice de réfraction dans laquelle l'indice de réfraction diminue à mesure que la distance augmente dans la direction transversale DT à partir d'un axe optique AO qui s'étend le long de la direction longitudinale DL et croise la surface incidente (11a) et la surface d'émission (11b). Chaque faisceau lumineux est incident sur la surface incidente (11a) sur un emplacement décalé par rapport à l'axe optique AO dans la direction transversale DT. Cette configuration permet d'émettre de manière oblique un ou plusieurs faisceaux lumineux.
(JA)
光源装置30は、互いに平行な複数の光ビームを発生する光源20と、複数の光ビームに対応して設けられた複数のコア11とを備える。各コア11は、光源20から入射面11aに入射した光ビームを伝送し出射面11bから出射する。各コア11は、長手方向DL、および長手方向DLに対して直交する横断方向DTを有し、長手方向DLに沿って延在するとともに入射面11a及び出射面11bと交差する光軸OAから横断方向DTに離れるに従って屈折率が低下する屈折率分布を有する。各光ビームは、入射面11aにおいて光軸OAから横断方向DTにシフトした位置に入射する。 こうした構成により、1つまたは複数の光ビームを傾斜するように出射できる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報