処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020202685 - 歯科補綴物用ブロック体

公開番号 WO/2020/202685
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/000405
国際出願日 09.01.2020
IPC
A61K 6/831 2020.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
6歯科用製剤
80人工歯,充填歯または被覆歯のための製剤
831非金属元素またはそれらの化合物を含むもの,例.炭素
A61K 6/838 2020.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
6歯科用製剤
80人工歯,充填歯または被覆歯のための製剤
831非金属元素またはそれらの化合物を含むもの,例.炭素
838燐化合物,例.アパタイト
A61K 6/84 2020.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
6歯科用製剤
80人工歯,充填歯または被覆歯のための製剤
84金属または合金を含むもの
A61C 13/083 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
C歯科;口腔または歯科衛生のための用具または方法
13歯科補綴;その製造
08人工歯;その製造
083磁器または陶器材の人工歯
A61C 5/77 2017.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
C歯科;口腔または歯科衛生のための用具または方法
5歯の充填または被覆
70歯冠;その製造
77歯冠製造法または装置
出願人
  • 株式会社ジーシー GC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 加藤 克人 KATO, Katsuhito
  • 秋山 茂範 AKIYAMA, Shigenori
  • 東 利彦 AZUMA, Toshihiko
代理人
  • 山本 典輝 YAMAMOTO, Noriaki
  • 山本 晃司 YAMAMOTO, Koji
優先権情報
2019-06928729.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) BLOCK BODY FOR DENTAL PROSTHESES
(FR) CORPS DE BLOC POUR PROTHÈSES DENTAIRES
(JA) 歯科補綴物用ブロック体
要約
(EN)
A block body for dental prostheses has a columnar or plate-like shape, wherein the main crystal phase is composed of lithium disilicate, and, when an enlarged field of a portion of a cut plane of the block body for dental prostheses is observed, the ratio of the total of areas occupied by crystals present in the enlarged field and each having a length of 0.5 μm or longer to the whole area of the enlarged field is 21% or less.
(FR)
La présente invention concerne un corps de bloc pour prothèses dentaires qui a une forme en colonne ou en plaque, la phase cristalline principale étant composée de disilicate de lithium, et, lorsqu'un champ agrandi d'une partie d'un plan de coupe du corps de bloc pour des prothèses dentaires est observé, le rapport du total des zones occupées par les cristaux présents dans le champ agrandi et ayant chacun une longueur de 0,5 µm ou plus sur toute la surface du champ agrandi est de 21 % ou moins.
(JA)
歯科補綴物用ブロック体は柱状又は板状であり、主とする結晶相が二ケイ酸リチウムであり、かつ、歯科補綴物用ブロック体の切断面の一部を拡大した視野で観察した場合に、拡大した視野に存在する0.5μm以上の長さを有する結晶が占める面積の総和の、拡大した視野の面積に対する比率が21%以下である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報