処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020202653 - 漏電遮断器

公開番号 WO/2020/202653
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/049036
国際出願日 13.12.2019
IPC
H01H 83/02 2006.01
H電気
01基本的電気素子
H電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
83過電流によってのみでなく,他の異常な電気状態により操作される保護スイッチ,例.回路遮断スイッチ,又は保護継電器
02地絡電流によって操作されるもの
G01R 31/50 2020.01
G物理学
01測定;試験
R電気的変量の測定;磁気的変量の測定
31電気的性質を試験するための装置;電気的故障の位置を示すための装置;試験対象に特徴のある電気的試験用の装置で,他に分類されないもの
50短絡,導通,漏電または誤配線のための電気機器,導電線,ケーブルまたは構成要素の試験
出願人
  • 三菱電機株式会社 MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 稲口 隆 INAGUCHI, Takashi
  • 岡田 泰行 OKADA, Yasuyuki
  • 高橋 和希 TAKAHASHI, Kazuki
  • 堀田 克輝 HOTTA, Katsuki
代理人
  • 特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.
優先権情報
2019-07194904.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) EARTH LEAKAGE CIRCUIT BREAKER
(FR) DISJONCTEUR DE FUITE À LA TERRE
(JA) 漏電遮断器
要約
(EN)
In this invention, a fluxgate magnetic sensor is disposed so as to surround conductors (505a, 505b) and measures the size of a magnetic field produced by current flowing through the conductors (505a, 505b). A position determination mechanism (508) determines the positions of the conductors (505a, 505b) in relation to the fluxgate magnetic sensor. If a measurement value from the fluxgate magnetic sensor exceeds a threshold, a driving mechanism drives an opening and closing mechanism so as to open a pair of contacts.
(FR)
Dans la présente invention, un capteur magnétique à grille de flux est disposé de façon à entourer des conducteurs (505a, 505b) et mesure la taille d'un champ magnétique produit par le courant circulant à travers les conducteurs (505a, 505b). Un mécanisme de détermination de position (508) détermine les positions des conducteurs (505a, 505b) par rapport au capteur magnétique à grille de flux. Si une valeur de mesure provenant du capteur magnétique à grille de flux dépasse un seuil, un mécanisme d'entraînement entraîne un mécanisme d'ouverture et de fermeture de façon à ouvrir une paire de contacts.
(JA)
フラックスゲート磁気センサは、導体(505a,505b)を囲むように配置され、導体(505a,505b)を流れる電流により発生する磁場の大きさを計測する。位置決め機構(508)は、フラックスゲート磁気センサに対する導体(505a,505b)の位置を定める。フラックスゲート磁気センサの計測値が閾値以上になった場合に、駆動機構によって開閉機構が駆動されて一対の接点が開極する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報