処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020202628 - 光硬化性インク組成物及び画像記録方法

公開番号 WO/2020/202628
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/044080
国際出願日 11.11.2019
IPC
C09D 11/322 2014.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
11インキ
30インクジェット印刷インキ
32着色剤に特徴があるもの
322顔料インキ
B41J 2/01 2006.01
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
Jタイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01インクジェット
B41M 5/00 2006.01
B処理操作;運輸
41印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
C09B 57/00 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
B有機染料または染料製造に密接な関連を有する化合物;媒染剤;レーキ
57構造既知のその他の合成染料
C09D 11/38 2014.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
11インキ
30インクジェット印刷インキ
38溶剤,顔料または染料以外の非高分子添加剤に特徴があるもの
出願人
  • 富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 原 未奈子 HARA, Minako
  • 佐々田 美里 SASADA, Misato
  • 佐々木 大輔 SASAKI, Daisuke
  • 幕田 俊之 MAKUTA, Toshiyuki
代理人
  • 特許業務法人太陽国際特許事務所 TAIYO, NAKAJIMA & KATO
優先権情報
2019-06614629.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PHOTOCURABLE INK COMPOSITION AND METHOD FOR IMAGE RECORDING
(FR) COMPOSITION D'ENCRE PHOTODURCISSABLE ET PROCÉDÉ D'IMPRESSION D'IMAGE
(JA) 光硬化性インク組成物及び画像記録方法
要約
(EN)
A photocurable ink composition which comprises particles of a squarylium dye represented by formula (1), a radical-polymerizable monomer, a free-radical polymerization initiator, and a dye sensitizer, wherein the particles of a squarylium dye have a volume-average particle diameter of 10-400 nm (in formula (1), ring A and ring B are each an aromatic ring or a heteroaromatic ring, XA, XB, GA, and GB are each a monovalent substituent, kA is an integer of 0 to nA, kB is an integer of 0 to nB, nA is an integer which is the maximum number of GA substituents capable of being bonded to the ring A, and nB is an integer which is the maximum number of GB substituents capable of being bonded to the ring B); and a method for image recording.
(FR)
L'invention concerne une composition d'encre photodurcissable qui comprend des particules d'un colorant de squarylium représenté par la formule (1), un monomère polymérisable par voie radicalaire, un initiateur de polymérisation radicalaire et un sensibilisateur de colorant, les particules du colorant de squarylium présentant un diamètre de particule moyen en volume de 10 à 400 nm (dans la formule 1), le cycle A et le cycle B représentent chacun un cycle aromatique ou un cycle hétéroaromatique, XA, XB, GA et GB représentent chacun un substituant monovalent, kA représente un nombre entier compris entre 0 et nA, kB représente un nombre entier compris entre 0 et nB, nA représente un nombre entier qui est le nombre maximal de substituants GA pouvant être liés au cycle A, et nB représente un nombre entier qui est le nombre maximal de substituants GB pouvant être liés au cycle B ; et un procédé d'impression d'image.
(JA)
式(1)で表されるスクアリリウム色素の粒子と、ラジカル重合性モノマーと、ラジカル重合開始剤と、色素増感剤と、を含み、スクアリリウム色素の粒子の体積平均粒子径が10nm~400nmである光硬化性インク組成物である(式(1)中、環A,環B:芳香環又は複素芳香環、X,X,G,G:1価の置換基、kA=0~nAの整数、kB=0~nBの整数、nA:Gが環Aに置換可能な最大の整数、nB:Gが環Bに置換可能な最大の整数)及び画像記録方法である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報