処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020202474 - 鋼板、テーラードブランク、熱間プレス成形品、鋼管、及び中空状焼入れ成形品

公開番号 WO/2020/202474
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/014687
国際出願日 02.04.2019
IPC
C23C 2/12 2006.01
C化学;冶金
23金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法または化学蒸着による被覆一般
2形状に影響を及ぼすことのない溶融状態にある被覆材料の適用による溶融メッキまたは溶融浸漬法;そのための装置
04被覆材料に特徴があるもの
12アルミニウムまたはアルミニウム基合金
B21D 22/20 2006.01
B処理操作;運輸
21本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;金属の押抜き
22型打ち,へら絞り,または深しぼりによる切削しない成形
20深しぼり
C21D 1/18 2006.01
C化学;冶金
21鉄冶金
D鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
1熱処理,例.焼なまし,硬化,焼入れまたは焼戻しの一般的方法または装置
18硬化;その後の焼もどしを伴うあるいは伴わない焼入れ
C21D 9/00 2006.01
C化学;冶金
21鉄冶金
D鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9特定の品物に用いられる熱処理,例.焼なまし,硬化,焼入れまたは焼戻し;それに用いる炉
C22C 38/00 2006.01
C化学;冶金
22冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C合金
38鉄合金,例.合金鋼
C22C 38/58 2006.01
C化学;冶金
22冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C合金
38鉄合金,例.合金鋼
18クロムを含有するもの
40ニッケルを共に含有するもの
58マンガンを1.5重量%より多く含有するもの
出願人
  • 日本製鉄株式会社 NIPPON STEEL CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 巽 雄二郎 TATSUMI, Yujiro
  • 富士本 博紀 FUJIMOTO, Hiroki
  • 泰山 正則 YASUYAMA, Masanori
  • 宮▲崎▼ 康信 MIYAZAKI, Yasunobu
  • 鈴木 優貴 SUZUKI, Yuki
代理人
  • 特許業務法人太陽国際特許事務所 TAIYO, NAKAJIMA & KATO
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) STEEL SHEET, TAILORED BLANK, HOT-PRESSED MOLDED PRODUCT, STEEL PIPE, AND HOLLOW QUENCHED MOLDED PRODUCT
(FR) TÔLE D'ACIER, FLAN PERSONNALISÉ, PRODUIT MOULÉ PRESSÉ À CHAUD, TUYAU EN ACIER ET PRODUIT MOULÉ TREMPÉ CREUX
(JA) 鋼板、テーラードブランク、熱間プレス成形品、鋼管、及び中空状焼入れ成形品
要約
(EN)
A steel sheet in which an intermetallic compound layer containing iron and aluminum and an aluminum plating layer are provided in said order on both surfaces of a base steel sheet, and which satisfies expression (1): b1 (µm) > b0 (µm), expression (2): 3 µm ≤ b0 (µm) ≤ 10 µm, and expression (3): 0.8% ≤ {2 x (a1 (µm) + b1 (µm))/t0 (µm)} x 100 ≤ 3.5%, wherein the thickness of the aluminum plating layer and the thickness of the intermetallic compound layer (IMC0) per one surface at a part other than the edge part of the steel sheet are set as a0 µm and b0 µm, respectively, the thickness of the aluminum plating layer and the thickness of the intermetallic compound layer (IMC1) per one surface at least at a part of the edge part of the steel sheet are set as a1 µm and b1 µm, respectively, and the sheet thickness of the base steel sheet at the part other than the edge part is defined as t0 µm.
(FR)
L'invention concerne une tôle d'acier dans laquelle une couche de composé intermétallique contenant du fer et de l'aluminium et une couche de placage d'aluminium sont disposées dans cet ordre sur les deux surfaces d'une tôle d'acier de base, et qui satisfait l'expression (1) : b1 (µm) > b0 (µm), l'expression (2) : 3 µm ≤ b0 (µm) ≤ 10 µm, et l'expression (3) : 0,8 % ≤ {2 x (a1 (µm) + b1 (µm))/t0 (µm)} x 100 ≤ 3,5 %, l'épaisseur de la couche de placage d'aluminium et l'épaisseur de la couche de composé intermétallique (IMC0) par surface au niveau d'une partie autre que la partie de bord de la tôle d'acier étant définies comme a0 µm et b0 µm, respectivement, l'épaisseur de la couche de placage d'aluminium et l'épaisseur de la couche de composé intermétallique (IMC1) par surface au moins au niveau d'une partie de la partie de bord de la tôle d'acier étant définies comme a1 µm et b1 µm, respectivement, et l'épaisseur de tôle de la tôle d'acier de base au niveau de la partie autre que la partie de bord étant définie comme t0 µm.
(JA)
母材鋼板の両面に、鉄及びアルミニウムを含む金属間化合物層、及びアルミニウムめっき層が当該順で設けられた鋼板であって、前記鋼板の縁部以外の部分における片面あたりのアルミニウムめっき層の厚みをaμm、及び金属間化合物層(IMC)の厚みをbμmとし、前記鋼板の縁部の少なくとも一部の部分における片面あたりのアルミニウムめっき層の厚みをaμm、及び金属間化合物層(IMC)の厚みをbμmとし、前記縁部以外の部分における母材鋼板の板厚をtμmとしたとき、式(1)b(μm)>b(μm)、式(2)3μm≦b(μm)≦10μm、及び式(3)0.8%≦{2×(a(μm)+b(μm))/t(μm)}×100≦3.5%を満たす鋼板。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報