処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020202283 - 鞍乗り型車両の運転支援装置

公開番号 WO/2020/202283
公開日 08.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/014097
国際出願日 29.03.2019
IPC
B62J 99/00 2009.01
B処理操作;運輸
62鉄道以外の路面車両
J自転車用サドルまたはシート;自転車特有で他に分類されない付属品,例.自転車用の荷物台,自転車用の保護装置
99このサブクラスの他のグループに分類されない主題事項
B60T 7/12 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
T車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
7制動をきかせる初動装置
12自動初動のためのもの;運転者や乗客の意志によらない初動のためのもの
B60W 30/045 2012.01
B処理操作;運輸
60車両一般
W異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
30特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない道路走行用車両の運動制御システムであって目的によって特徴づけられるもの(例.車両用サブユニットの関連制御を用いたシステムにおける目的)
02車両の挙動安定化制御
045旋回性の向上
B60W 30/16 2012.01
B処理操作;運輸
60車両一般
W異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
30特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない道路走行用車両の運動制御システムであって目的によって特徴づけられるもの(例.車両用サブユニットの関連制御を用いたシステムにおける目的)
14クルーズコントロール
16車間距離制御,例.先行する車両との距離を維持するもの
B62M 7/00 2010.01
B処理操作;運輸
62鉄道以外の路面車両
M車輪付車両またはそりの乗手推進;そりまたはサイクルの動力推進;そのような車両に特に適合した伝動装置
7モータまたはエンジンの位置に特徴のある自動自転車
出願人
  • 本田技研工業株式会社 HONDA MOTOR CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 玉島 勉 TAMASHIMA Tsutomu
  • 能勢 翼 NOSE Tsubasa
  • 坂井 清孝 SAKAI Kiyotaka
  • 内笹井 弘明 UCHISASAI Hiroaki
  • 神戸 佑太 KANBE Yuta
代理人
  • 田▲崎▼ 聡 TAZAKI Akira
  • 鈴木 慎吾 SUZUKI Shingo
  • 酒井 太一 SAKAI Taichi
  • 渡辺 伸一 WATANABE Shinichi
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) DRIVE ASSISTANCE DEVICE FOR SADDLE RIDING-TYPE VEHICLE
(FR) DISPOSITIF D'ASSISTANCE À LA CONDUITE POUR VÉHICULES DE TYPE À SELLE
(JA) 鞍乗り型車両の運転支援装置
要約
(EN)
This drive assistance device for a saddle riding-type vehicle is provided with: an external detecting means (29) for detecting the situation around a vehicle; a brake device (BR) that brakes the own vehicle; a driving device (EN) that drives the own vehicle; and a control means (27) for controlling the operation of the brake device (BR) and the driving device (EN), wherein the control means (27) operates at least one among the brake device (BR) and the driving device (EN), and when a following travel control for following a preceding vehicle (1A) and traveling while maintaining a first inter-vehicle distance (K1) is performed, and when the external detecting means (29) has detected a corner in the travel direction of the own vehicle while performing the following travel control, the control means performs a control for adjusting the operation of at least one among the brake device (BR) and the driving device (EN), and setting the inter-vehicle distance with respect to the preceding vehicle (1A) to a second inter-vehicle distance (K2) greater than the first inter-vehicle distance (K1).
(FR)
L'invention concerne un dispositif d'assistance à la conduite pour un véhicule de type à selle, comprenant : un moyen de détection externe (29) pour détecter la situation autour d'un véhicule ; un dispositif de frein (BR) qui freine le véhicule propre ; un dispositif d'entraînement (EN) qui entraîne le véhicule propre ; et un moyen de commande (27) pour commander le fonctionnement du dispositif de frein (BR) et du dispositif d'entraînement (EN), le moyen de commande (27) faisant fonctionner le dispositif de frein (BR) et/ou le dispositif d'entraînement (EN), et lorsqu'une commande de déplacement de suivi pour suivre un véhicule précédent (1A) et se déplacer tout en maintenant une première distance inter-véhicules (K1) est effectuée et lorsque le moyen de détection externe (29) a détecté un virage dans la direction de déplacement du véhicule propre tout en effectuant la commande de déplacement de suivi, le moyen de commande effectue une commande pour ajuster le fonctionnement du dispositif de frein (BR) et/ou du dispositif d'entraînement (EN), et règle la distance inter-véhicules par rapport au véhicule précédent (1A) à une seconde distance inter-véhicules (K2) supérieure à la première distance inter-véhicules (K1).
(JA)
この鞍乗り型車両の運転支援装置は、車両周囲の状況を検知する外部検知手段(29)と、自車を制動するブレーキ装置(BR)と、自車を駆動する駆動装置(EN)と、前記ブレーキ装置(BR)および駆動装置(EN)を駆動制御する制御手段(27)と、を備え、前記制御手段(27)は、前記ブレーキ装置(BR)および駆動装置(EN)の少なくとも一方を作動させ、前走車(1A)に追従して第一の車間距離(K1)を保って走行する追従走行制御を行うとともに、前記追従走行制御を行っている際、前記外部検知手段(29)が自車の進行方向にコーナーを検知したとき、前記ブレーキ装置(BR)および駆動装置(EN)の少なくとも一方の作動を調整し、前走車(1A)に対する車間距離を、前記第一の車間距離(K1)よりも広い第二の車間距離(K2)とする制御を行う。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報