処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020196873 - ウォルフラム症候群の治療剤

公開番号 WO/2020/196873
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/014194
国際出願日 27.03.2020
IPC
A61K 45/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45A61K31/00~A61K41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A61P 3/10 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3代謝系疾患の治療薬
08グルコースホメオスタシスのためのもの
10過血糖症のためのもの,例.糖尿病治療剤
A61P 25/02 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25神経系疾患の治療薬
02末梢神経疾患のためのもの
A61K 38/13 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
38ペプチドを含有する医療製剤
04完全に確定した配列中にの,20以下のアミノ酸をもつペプチド;その誘導体
12環状ペプチド
13サイクロスポリン
A61K 31/706 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
70炭水化物;糖;その誘導体
7042糖類基と複素環とを持つ化合物
7052環構成異種原子として窒素を持つもの,例.ヌクレオシド,ヌクレオチド
706環構成異種原子として窒素を含む6員環を含むもの
出願人
  • 学校法人東京医科大学 TOKYO MEDICAL UNIVERSITY [JP]/[JP]
  • あゆみ製薬株式会社 AYUMI PHARMACEUTICAL CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 中島 利博 NAKAJIMA Toshihiro
  • 藤田 英俊 FUJITA Hidetoshi
  • 黒田 雅彦 KURODA Masahiko
  • 金蔵 孝介 KANEKURA Kohsuke
  • 平本 正樹 HIRAMOTO Masaki
  • 熊谷 勝義 KUMAGAI Katsuyoshi
  • 青野 浩之 AONO Hiroyuki
代理人
  • 廣瀬 隆行 HIROSE Takayuki
優先権情報
2019-06176827.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) THERAPEUTIC AGENT FOR WOLFRAM SYNDROME
(FR) AGENT THÉRAPEUTIQUE POUR LE SYNDROME DE WOLFRAM
(JA) ウォルフラム症候群の治療剤
要約
(EN)
[Problem] To provide a therapeutic agent for Wolfram syndrome. [Solution] A therapeutic agent for Wolfram syndrome that comprises a calcineurin inhibitor as an active ingredient, wherein the calcineurin inhibitor is cyclosporine, tacrolimus, rapamycin, a pharmaceutically acceptable salt thereof or a pharmaceutically acceptable solvate of the same.
(FR)
Le problème à résoudre est de fournir un agent thérapeutique pour le syndrome de Wolfram. La solution selon l'invention porte sur un agent thérapeutique pour le syndrome de Wolfram qui comprend un inhibiteur de la calcineurine en tant que principe actif, l'inhibiteur de la calcineurine étant la ciclosporine, le tacrolimus, la rapamycine, un sel pharmaceutiquement acceptable correspondant ou un solvate pharmaceutiquement acceptable correspondant.
(JA)
【解決課題】 ウォルフラム症候群の治療剤を提供する。 【解決手段】 カルシニュ-リンの阻害剤を有効成分として含むウォルフラム症候群の治療剤であって,カルシニュ-リンの阻害剤が,シクロスポリン,タクロリムス,ラパマイシン, その薬学的に許容される塩又はその薬学的に許容される溶媒和物である剤。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報