処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020196852 - 水性製剤

公開番号 WO/2020/196852
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/014128
国際出願日 27.03.2020
IPC
A61P 1/02 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1消化器官,消化系統の疾患治療薬
02口腔用製剤,例.う歯,アフタ,歯根膜炎の薬
A61P 17/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17皮膚疾患の治療薬
A61Q 11/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
Q化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
11歯,口腔または入れ歯の手入れ用製剤,例.歯磨剤,練り歯磨き;口内洗浄剤
A61Q 19/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
Q化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
19スキンケア剤
A61K 9/08 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
08溶液剤
A61K 8/39 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8化粧品あるいは類似化粧品製剤
18組成に特徴があるもの
30有機化合物を含むもの
33酸素を含むもの
392から10のオキシアルキレン基を含む誘導体
出願人
  • 千寿製薬株式会社 SENJU PHARMACEUTICAL CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 澤 嗣郎 SAWA Shirou
代理人
  • 赤岡 和夫 AKAOKA Kazuo
  • 赤岡 迪夫 AKAOKA Michio
  • 吉岡 亜紀子 YOSHIOKA Akiko
優先権情報
2019-06026827.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) AQUEOUS FORMULATION
(FR) FORMULATION AQUEUSE
(JA) 水性製剤
要約
(EN)
Provided is a stable aqueous formulation containing EPC-K. Also provided is a stablization method for the aqueous formulation containing the EPC-K. The aqueous formulation contains (a) dl-α-tocopherol-2-L-ascorbic acid phosphoric acid diester potassium salt and (b) at least one selected from the group consisting of polyoxyethylene alkyl phenyl ether, polyoxyethylene alkyl ether, and polyoxyethylene fatty acid ester. Moreover, the stabilization method for the aqueous formulation includes a step for preparing the aqueous formulation containing (a) dl-α-tocopherol-2-L-ascorbic acid phosphoric acid diester potassium salt and (b) at least one selected from the group consisting of polyoxyethylene alkyl phenyl ether, polyoxyethylene alkyl ether, and polyoxyethylene fatty acid ester.
(FR)
L'invention concerne une formulation aqueuse stable contenant de l'EPC-K. L'invention concerne également un procédé de stabilisation de la formulation aqueuse contenant l'EPC-K. La formulation aqueuse contient (a) du sel de potassium de diester d'acide dl-α-tocophérol-2-L-ascorbique et d'acide phosphorique et (b) au moins un élément choisi dans le groupe constitué par un polyoxyéthylène alkyl phényl éther, un polyoxyéthylène alkyl éther et un ester d'acide gras de polyoxyéthylène. De plus, le procédé de stabilisation de la formulation aqueuse comprend une étape de préparation de la formulation aqueuse contenant (a) du sel de potassium de diester d'acide dl-α-tocophérol-2-L-ascorbique et d'acide phosphorique et (b) au moins un élément choisi dans le groupe constitué par un polyoxyéthylène alkyl phényl éther, un polyoxyéthylène alkyl éther et un ester d'acide gras de polyoxyéthylène.
(JA)
EPC-Kを含有する安定な水性製剤を提供する。また、EPC-Kを含有する水性製剤の安定化方法を提供する。水性製剤は、(a)dl-α-トコフェロール-2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩と、(b)ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、および、ポリオキシエチレン脂肪酸エステルからなる群から選択される少なくともいずれか1つとを含む。また、水性製剤の安定化方法は、(a)dl-α-トコフェロール-2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩と、(b)ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、および、ポリオキシエチレン脂肪酸エステルからなる群から選択される少なくともいずれか1つとを含む水性製剤を調製する工程を含む。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報