処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020196742 - 免疫不全げっ歯類

公開番号 WO/2020/196742
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/013635
国際出願日 26.03.2020
IPC
C12N 15/877 2010.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
87他に分類されない方法を用いた外来遺伝物質の導入,例.同時形質転換
873新規胚を製造するための技術,例.核移植,全能性細胞のマニピュレーション,または,キメラ胚の製造
877新規哺乳動物クローン胚を製造するための技術
A01K 67/027 2006.1
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
K畜産;鳥,魚,昆虫の飼育;漁業;他に分類されない動物の飼育または繁殖;新規な動物
67他に分類されない動物の飼育または繁殖;新規な動物
027新規な脊椎動物
C12N 5/0789 2010.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5ヒト,動物または植物の細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07動物細胞または組織
071脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
078血液または免疫系からの細胞
0789幹細胞;多能性前駆細胞
C12N 15/24 2006.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
11DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
12動物蛋白質をコードする遺伝子
19インターフェロン;リンホカイン;サイトカイン
24インターロイキン
C12N 15/27 2006.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
11DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
12動物蛋白質をコードする遺伝子
19インターフェロン;リンホカイン;サイトカイン
27コロニー刺激因子
CPC
A01K 2207/15
AHUMAN NECESSITIES
01AGRICULTURE; FORESTRY; ANIMAL HUSBANDRY; HUNTING; TRAPPING; FISHING
KANIMAL HUSBANDRY; CARE OF BIRDS, FISHES, INSECTS; FISHING; REARING OR BREEDING ANIMALS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; NEW BREEDS OF ANIMALS
2207Modified animals
15Humanized animals
A01K 2217/072
AHUMAN NECESSITIES
01AGRICULTURE; FORESTRY; ANIMAL HUSBANDRY; HUNTING; TRAPPING; FISHING
KANIMAL HUSBANDRY; CARE OF BIRDS, FISHES, INSECTS; FISHING; REARING OR BREEDING ANIMALS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; NEW BREEDS OF ANIMALS
2217Genetically modified animals
07Animals genetically altered by homologous recombination
072maintaining or altering function, i.e. knock in
A01K 2227/105
AHUMAN NECESSITIES
01AGRICULTURE; FORESTRY; ANIMAL HUSBANDRY; HUNTING; TRAPPING; FISHING
KANIMAL HUSBANDRY; CARE OF BIRDS, FISHES, INSECTS; FISHING; REARING OR BREEDING ANIMALS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; NEW BREEDS OF ANIMALS
2227Animals characterised by species
10Mammal
105Murine
A01K 2267/03
AHUMAN NECESSITIES
01AGRICULTURE; FORESTRY; ANIMAL HUSBANDRY; HUNTING; TRAPPING; FISHING
KANIMAL HUSBANDRY; CARE OF BIRDS, FISHES, INSECTS; FISHING; REARING OR BREEDING ANIMALS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; NEW BREEDS OF ANIMALS
2267Animals characterised by purpose
03Animal model, e.g. for test or diseases
A01K 2267/0337
AHUMAN NECESSITIES
01AGRICULTURE; FORESTRY; ANIMAL HUSBANDRY; HUNTING; TRAPPING; FISHING
KANIMAL HUSBANDRY; CARE OF BIRDS, FISHES, INSECTS; FISHING; REARING OR BREEDING ANIMALS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; NEW BREEDS OF ANIMALS
2267Animals characterised by purpose
03Animal model, e.g. for test or diseases
0337Animal models for infectious diseases
A01K 67/0275
AHUMAN NECESSITIES
01AGRICULTURE; FORESTRY; ANIMAL HUSBANDRY; HUNTING; TRAPPING; FISHING
KANIMAL HUSBANDRY; CARE OF BIRDS, FISHES, INSECTS; FISHING; REARING OR BREEDING ANIMALS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; NEW BREEDS OF ANIMALS
67Rearing or breeding animals, not otherwise provided for; New breeds of animals
027New breeds of vertebrates
0275Genetically modified vertebrates, e.g. transgenic
出願人
  • 公益財団法人実験動物中央研究所 CENTRAL INSTITUTE FOR EXPERIMENTAL ANIMALS [JP]/[JP]
発明者
  • 伊藤 亮治 ITO Ryoji
代理人
  • 特許業務法人平木国際特許事務所 HIRAKI & ASSOCIATES
優先権情報
2019-06291928.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) IMMUNODEFICIENT RODENT
(FR) RONGEUR IMMUNODÉFICIENT
(JA) 免疫不全げっ歯類
要約
(EN) The purpose of the present invention is to provide a humanized mouse that enables the long-term survival of human hematopoietic stem cells. The present invention is a humanized rodent in which human neutrophils circulate peripherally, and is obtained by transplanting human hematopoietic cells into a human G-CSF gene knocked-in rodent that expresses human G-CSF and does not express rodent G-CSF receptor. The human G-CSF gene knocked-in rodent is an immunodeficient rodent in which a human G-CSF gene has been knocked into the G-CSF receptor gene locus and the function of the G-CSF receptor has been lost.
(FR) Le but de la présente invention est de fournir une souris humanisée qui permet la survie à long terme de cellules souches hématopoïétiques humaines. La présente invention est un rongeur humanisé dans lequel des neutrophiles humains circulent de manière périphérique, et qui est obtenu par transplantation de cellules hématopoïétiques humaines dans un rongeur possédant le gène humain G-CSF activé exprimant le G-CSF humain et n'exprimant pas le récepteur de G-CSF de rongeur. Le rongeur possédant le gène humain G-CSF activé est un rongeur immunodéficient dans lequel un gène G-CSF humain a été inactivé dans le locus du gène du récepteur G-CSF et la fonction du récepteur G-CSF a été perdue.
(JA) 本発明は、ヒト造血幹細胞の長期生着を可能とするヒト化マウスの提供を目的とする。本発明はG-CSFレセプター遺伝子座にヒトG-CSF遺伝子をノックインし、G-CSFレセプターの機能を欠損した免疫不全げっ歯類動物であって、ヒトG-CSFが発現しげっ歯類のG-CSFレセプターを発現しない、ヒトG-CSF遺伝子ノックインげっ歯類動物にヒト造血幹細胞を移植して得られる、ヒト好中球が末梢を循環しているヒト化げっ歯類動物である。
関連特許文献
US17598814出願が移行したが国内段階でまだ公開されていないか、WIPO にデータを提供していない国への移行が通知されたか、あるいは出願の形式に問題があり、またはその他の理由で利用可能な状態でないため、PATENTSCOPE で表示できません。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報