処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020196704 - 硬化性組成物、硬化物、及び、硬化性組成物の使用方法

公開番号 WO/2020/196704
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/013528
国際出願日 26.03.2020
IPC
C08L 83/04 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
83主鎖のみにいおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04ポリシロキサン
C08G 77/24 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
77高分子の主鎖にいおう,窒素,酸素または炭素を有しまたは有せずにけい素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
04ポリシロキサン
22炭素,水素および酸素以外の原子を含む有機基に結合したけい素を含むもの
24ハロゲン含有基
C08K 5/54 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
54けい素含有化合物
C09J 11/06 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11グループC09J9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02非高分子添加剤
06有機物
C09J 183/04 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
183主鎖のみに,いおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04ポリシロキサン
H01L 21/56 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
02半導体装置またはその部品の製造または処理
04少なくとも一つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合,空乏層,キャリア集中層,を有する装置
50サブグループH01L21/06~H01L21/326の一つに分類されない方法または装置を用いる半導体装置の組立
56封緘,例.封緘層,被覆
出願人
  • リンテック株式会社 LINTEC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 宮脇 学 MIYAWAKI Manabu
  • 中山 秀一 NAKAYAMA Hidekazu
代理人
  • 大石 治仁 OHISHI Haruhito
優先権情報
2019-05861226.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CURABLE COMPOSITION, CURED PRODUCT, AND METHOD FOR USING CURABLE COMPOSITION
(FR) COMPOSITION DURCISSABLE, PRODUIT DURCI ET PROCÉDÉ D'UTILISATION D'UNE COMPOSITION DURCISSABLE
(JA) 硬化性組成物、硬化物、及び、硬化性組成物の使用方法
要約
(EN)
The present invention is: a curable composition containing a component (A) and a component (B), with the content of the component (B) being 1-110 parts by mass relative to 100 parts by mass of the component (A); a cured product obtained by curing this curable composition; and a method for using the curable composition as an adhesive for an optical element fixing material or as a sealing material for an optical element fixing material. This curable composition exhibits good coatability. This cured product has a low refractive index. Component (A): A curable polysilsesquioxane compound which has a repeating unit represented by formula (a-1) and has a mass average molecular weight (Mw) of 4000-20,000. Formula (a-1): R1SiO3/2 (R1 is at least one type of group selected from the group consisting of an unsubstituted alkyl group having 1-10 carbon atoms, a substituted alkyl group having 1-10 carbon atoms, an unsubstituted aryl group having 6-12 carbon atoms and a substituted aryl group having 6-12 carbon atoms.) Component (B): A specific silicone oligomer which has a repeating unit represented by formula (b-1). Formula (b-1): CH3-SiO3/2
(FR)
La présente invention concerne : une composition durcissable contenant un constituant (A) et un constituant (B), la teneur en constituant (B) étant de 1 à 110 parties en masse pour 100 parties en masse du constituant (A) ; un produit durci obtenu par durcissement de cette composition durcissable ; et un procédé d'utilisation de la composition durcissable comme adhésif pour un matériau de fixation d'éléments optiques ou comme matériau de scellement pour un matériau de fixation d'éléments optiques. Cette composition durcissable présente une bonne aptitude à l'enduction. Ce produit durci présente un faible indice de réfraction. Constituant (A) : Un composé polysilsesquioxane durcissable qui comporte un motif répétitif représenté par la formule (a-1) et présente une masse moléculaire moyenne en masse (Mw) de 4 000 à 20 000. Formule (a-1) : R1SiO3/2 (R1 est au moins un type de groupe choisi dans le groupe consistant en un groupe alkyle non substitué ayant 1 à 10 atomes de carbone, un groupe alkyle substitué ayant 1 à 10 atomes de carbone, un groupe aryle non substitué ayant 6 à 12 atomes de carbone et un groupe aryle substitué ayant 6 à 12 atomes de carbone.) Constituant (B) : Un oligomère de silicone spécifique qui comporte un motif répétitif représenté par la formule (b-1). Formule (b-1) : CH3-SiO3/2
(JA)
本発明は、下記(A)成分、及び、(B)成分を含有する硬化性組成物であって、(B)成分の含有量が、(A)成分100質量部に対して1~110質量部である硬化性組成物、この硬化性組成物が硬化してなる硬化物、及び、前記硬化性組成物を、光素子固定材用接着剤又は光素子固定材用封止材として使用する方法である。本発明の硬化性組成物は良好な塗布性を有する。本発明の硬化物は屈折率が低い。 (A)成分:下記式(a-1)で示される繰り返し単位を有し、質量平均分子量(Mw)が4,000~20,000である硬化性ポリシルセスキオキサン化合物 RSiO3/2 (a-1) 〔Rは、無置換の炭素数1~10のアルキル基、置換基を有する炭素数1~10のアルキル基、無置換の炭素数6~12のアリール基、及び、置換基を有する炭素数6~12のアリール基からなる群から選ばれる少なくとも1つである。〕 (B)成分:下記式(b-1)で示される繰り返し単位を有する特定のシリコーンオリゴマー CH-SiO3/2 (b-1)
国際事務局に記録されている最新の書誌情報