処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020196674 - 作業機械

公開番号 WO/2020/196674
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/013468
国際出願日 25.03.2020
IPC
E02F 3/43 2006.01
E固定構造物
02水工;基礎;土砂の移送
F掘削;土砂の移送
3掘削機;土砂移送機械
04動力駆動によるもの
28ディッパーアームまたはバケットアームに取り付けた堀削具,例.ディッパー,バケット,を有するもの
36構成部品
42ディッパー,バケット,ディッパーアームまたはバケットアームの駆動体
43ディッパーまたはバケットの位置の制御;駆動操作順序の制御
E02F 9/20 2006.01
E固定構造物
02水工;基礎;土砂の移送
F掘削;土砂の移送
9グループE02F3/00~E02F7/00に属するものに限定されない掘削機または土砂移送機械の部品
20駆動体;制御装置
E02F 9/26 2006.01
E固定構造物
02水工;基礎;土砂の移送
F掘削;土砂の移送
9グループE02F3/00~E02F7/00に属するものに限定されない掘削機または土砂移送機械の部品
26指示装置
G07C 3/00 2006.01
G物理学
07チェック装置
C時間または出席者の登録;機械の稼働の登録または表示;乱数の発生;投票またはくじ引き装置;他の箇所に分類されないチェックのための配列,方式または装置
3乗物でない機械または他の機器の状態または稼働を登録または表示するもの
出願人
  • 日立建機株式会社 HITACHI CONSTRUCTION MACHINERY CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 泉 枝穂 IZUMI Shiho
  • 早川 直樹 HAYAKAWA Naoki
  • 中城 健太 NAKAGI Kenta
  • 金成 靖彦 KANARI Yasuhiko
代理人
  • 特許業務法人開知国際特許事務所 KAICHI IP
優先権情報
2019-05938726.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) WORK MACHINE
(FR) ENGIN DE CHANTIER
(JA) 作業機械
要約
(EN)
Provided is a hydraulic shovel comprising a control controller that computes the magnitude of a positional difference in the height direction of a front work machine and a construction target face, such computation being on the basis of the position of the construction target face, the position of a vehicle main body computed by a GNSS receiver, and the attitude of the front work machine detected by an attitude sensor, wherein when the magnitude of the positional difference exceeds a prescribed value d1, the control controller: records, in a storage device, snapshot data of information relating to an operation sensor, a pressure sensor, an attitude sensor, the GNSS receiver, and a wireless device, in a prescribed period based on the foregoing prescribed value exceeding time; and on the basis of the snapshot data, diagnoses the cause of the magnitude of the positional difference exceeding the prescribed value.
(FR)
La présente invention concerne une pelle hydraulique comprenant un dispositif d'instruction de commande qui calcule l'amplitude d'une différence de position dans la direction de hauteur d'un engin de chantier avant et d'une face cible de construction, un tel calcul étant basé sur la position de la face cible de construction, la position d'un corps principal de véhicule calculée par un récepteur GNSS et l'attitude de l'engin de chantier avant détectée par un capteur d'attitude. Lorsque l'amplitude de la différence de position dépasse une valeur prescrite d1, le dispositif d'instruction de commande : enregistre, dans un dispositif de stockage, des données d'instantané d'informations concernant un capteur d'opération, un capteur de pression, un capteur d'attitude, le récepteur GNSS et un dispositif sans fil, dans une période prescrite sur la base du temps de dépassement de la valeur prescrite précédente ; et sur la base des données d'instantané, diagnostique la cause de l'amplitude de la différence de position dépassant la valeur prescrite.
(JA)
施工目標面の位置,GNSS受信機で演算された車両本体の位置,及び姿勢センサで検出されたフロント作業機の姿勢に基づいて施工目標面とフロント作業機の高さ方向における位置の差分の大きさを演算する制御コントローラとを備えた油圧ショベルにおいて,制御コントローラは,前記位置の差分の大きさが所定値d1を超えたとき,その時刻を基準とした所定期間における操作センサ,圧力センサ,姿勢センサ,GNSS受信機,及び無線機に関する情報のスナップショットデータを記憶装置に記録し,そのスナップショットデータに基づいて前記位置の差分の大きさが所定値を超えた原因を診断する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報