処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020196662 - 二本鎖核酸複合体及びその使用

公開番号 WO/2020/196662
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/013444
国際出願日 25.03.2020
IPC
A61P 25/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25神経系疾患の治療薬
A61P 43/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43グループA61P1/00~A61P41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C12N 15/10 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
10DNAまたはRNAの分離,製造または精製のための方法
C12N 15/113 2010.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
11DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
113遺伝子の発現を調節する非コード核酸,例.アンチセンスオリゴヌクレオチド
A61K 31/713 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
70炭水化物;糖;その誘導体
70883個以上のヌクレオシドまたはヌクレオチドを持つ化合物
7132本鎖の核酸またはオリゴヌクレオチド
出願人
  • 国立大学法人東京医科歯科大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION TOKYO MEDICAL AND DENTAL UNIVERSITY [JP]/[JP]
  • ウェイブ ライフ サイエンシズ リミテッド WAVE LIFE SCIENCES LTD. [SG]/[SG]
発明者
  • 横田 隆徳 YOKOTA, Takanori
  • 和田 猛 WADA, Takeshi
  • 清水 護 SHIMIZU, Mamoru
代理人
  • 特許業務法人太陽国際特許事務所 TAIYO, NAKAJIMA & KATO
優先権情報
2019-05747525.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) DOUBLE-STRANDED NUCLEIC ACID COMPLEX AND USE THEREOF
(FR) COMPLEXE D'ACIDE NUCLÉIQUE DOUBLE BRIN ET SON UTILISATION
(JA) 二本鎖核酸複合体及びその使用
要約
(EN)
A double-stranded nucleic acid complex comprises a first nucleic acid strand and a second nucleic acid strand that has a complementary region comprising a nucleotide sequence complementary to the first nucleic acid strand, wherein the first nucleic acid strand contains a naturally occurring nucleoside and a non-naturally-occurring nucleoside, a part of a nucleoside is bonded via a bond containing a chiral phosphorus atom in at least one nucleic acid strand selected from the group consisting of the first nucleic acid strand and the second nucleic acid strand, and the absolute configuration of the chiral phosphorus atom is regulated.
(FR)
L'invention concerne un complexe d'acide nucléique double brin comprenant un premier brin d'acide nucléique et un second brin d'acide nucléique doté d'une région complémentaire comprenant une séquence nucléotidique complémentaire du premier brin d'acide nucléique, le premier brin d'acide nucléique contenant un nucléoside naturel et un nucléoside non naturel, une partie d'un nucléoside est liée par une liaison contenant un atome de phosphore chiral à au moins un brin d'acide nucléique choisi dans le groupe constitué par le premier brin d'acide nucléique et le second brin d'acide nucléique, et la configuration absolue de l'atome de phosphore chiral est régulée.
(JA)
二本鎖核酸複合体は、第1核酸鎖と、前記第1核酸鎖と相補的な塩基配列である相補的領域を有する第2核酸鎖と、を含む二本鎖核酸複合体であって、前記第1核酸鎖は、天然ヌクレオシド及び非天然ヌクレオシドを含み、前記第1核酸鎖及び前記第2核酸鎖からなる群より選ばれる少なくとも一つの核酸鎖において、ヌクレオシドの一部が不斉リン原子を含む結合により結合され、前記不斉リン原子の絶対立体配置が制御されている。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報