処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020196632 - セルスタック装置、モジュール及びモジュール収容装置

公開番号 WO/2020/196632
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/013364
国際出願日 25.03.2020
IPC
C25B 9/18 2006.01
C化学;冶金
25電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
9槽または槽の組立体;槽の構造部品;構造部品の組立体,例.電極-隔膜の組立体
18複数の槽からなる組立体
H01M 8/12 2016.01
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8燃料電池;その製造
10固体電解質をもつ燃料電池
12高温で動作するもの,例.安定化ZrO↓2をもつもの
H01M 8/243 2016.01
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8燃料電池;その製造
24燃料電池の集合化,例.燃料電池の積層
241固体またはマトリクスに支持された電解質
2425固体電解質をもつ高温電池
243管または円筒形状のユニットセルを集合化
H01M 8/2465 2016.01
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8燃料電池;その製造
24燃料電池の集合化,例.燃料電池の積層
2465燃料電池の集合化の細部
H01M 8/2475 2016.01
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8燃料電池;その製造
24燃料電池の集合化,例.燃料電池の積層
2465燃料電池の集合化の細部
247スタックを締結する手順または手段,スタックをタンクに適応するまたは異なるタンクを集合化する手順または手段
2475燃料電池スタックを覆うもの,ケースまたはコンテナ
H01M 8/2485 2016.01
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8燃料電池;その製造
24燃料電池の集合化,例.燃料電池の積層
2465燃料電池の集合化の細部
2484外部マニホールドにより特徴付けられるもの
2485外部マニホールドを封止する手順または手段;スタックの周囲に外部マニホールドを取り付ける手順または手段
出願人
  • 京セラ株式会社 KYOCERA CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 今仲 和也 IMANAKA,Kazuya
  • 古内 史人 FURUUCHI,Fumito
優先権情報
2019-06082527.03.2019JP
2019-17729427.09.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CELL STACK DEVICE, MODULE, AND MODULE ACCOMMODATION DEVICE
(FR) DISPOSITIF À EMPILEMENT DE CELLULES, MODULE ET DISPOSITIF DE LOGEMENT DE MODULE
(JA) セルスタック装置、モジュール及びモジュール収容装置
要約
(EN)
Provided are: a cell stack device comprising a plurality of cells 1, a support member 7b, and a first joining member 7a that joins the cells 1 and the support member 7b; a module; and a module accommodation device. The support member 7b comprises a cracked layer 7b2 that includes a crack 7bc between a support member main body 7b1 and the first joining member 7a. The first joining member 7a comprises a first end section that is in contact with a first gas and a second end section that is in contact with a second gas that differs from the first gas. If the direction perpendicular to the interface between the support member 7b and the joining member 7a is a first direction x and the direction from the first end section toward the second end section of the first joining member 7a is a second direction y, in the second direction y, the maximum length of the crack 7bc is less than the length of the first joining member 7a.
(FR)
L'invention concerne : un dispositif à empilement de cellules comprenant une pluralité de cellules (1), un élément de support (7b) et un premier élément de liaison (7a) qui relie les cellules (1) et l'élément de support (7b) ; un module ; et un dispositif de logement de module. L'élément de support (7b) comprend une couche fissurée (7b2) qui comprend une fissure (7bc) entre un corps principal de l'élément de support (7b1) et le premier élément de liaison (7a). Le premier élément de liaison (7a) comprend une première section d'extrémité qui est en contact avec un premier gaz et une seconde section d'extrémité qui est en contact avec un second gaz qui diffère du premier gaz. Si la direction perpendiculaire à l'interface entre l'élément de support (7b) et l'élément de liaison (7a) est une première direction x et la direction allant de la première section d'extrémité vers la seconde section d'extrémité du premier élément de liaison (7a) est une seconde direction y, dans la seconde direction y, la longueur maximale de la fissure (7bc) est inférieure à la longueur du premier élément de liaison (7a).
(JA)
複数のセル1と、支持部材7bと、セル1と支持部材7bとを接合する第1接合部材7aと、を備えたセルスタック装置、モジュール、モジュール収容装置。支持部材7bは、支持部材本体7b1と第1接合部材7aとの間にクラック7bcを含むクラック含有層7b2を有する。第1接合部材7aは、第1ガスに接する第1端部、及び第1ガスとは異なる第2ガスに接する第2端部を有する。支持部材7bと接合部材7aとの界面に垂直な方向を第1方向xとし、第1接合部材7aの第1端部から第2端部に向かう方向を第2方向yとしたとき、第2方向yにおいて、クラック7bcの最大長さが、第1接合部材7aの長さより小さい。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報