処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020196553 - N-置換トリハロアセトアミドの製造方法

公開番号 WO/2020/196553
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/013124
国際出願日 24.03.2020
IPC
C07C 231/00 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
231カルボン酸アミドの製造
C07C 231/08 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
231カルボン酸アミドの製造
08カルボン酸アミド基の窒素原子における反応によるアミドからの製造
C07C 233/05 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
233カルボン酸アミド
01カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
02カルボン酸アミド基の窒素原子が水素原子または非置換炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
04カルボン酸アミド基の炭素原子が非環式飽和炭素骨格の炭素原子に結合しているもの
05カルボン酸アミド基の窒素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
C07C 233/06 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
233カルボン酸アミド
01カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
02カルボン酸アミド基の窒素原子が水素原子または非置換炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
04カルボン酸アミド基の炭素原子が非環式飽和炭素骨格の炭素原子に結合しているもの
06少なくとも1個のカルボン酸アミド基の窒素原子が6員芳香環以外の環の炭素原子に結合しているもの
C07C 233/07 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
233カルボン酸アミド
01カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
02カルボン酸アミド基の窒素原子が水素原子または非置換炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
04カルボン酸アミド基の炭素原子が非環式飽和炭素骨格の炭素原子に結合しているもの
07少なくとも1個のカルボン酸アミド基の窒素原子が6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
C07C 233/36 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
233カルボン酸アミド
01カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
34少なくとも1個のカルボン酸アミド基の窒素原子がアミノ基で置換された炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
35置換された炭化水素基がカルボン酸アミド基の窒素原子に非環式炭素原子によって結合しているもの
36カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式飽和炭素骨格の炭素原子に結合しているもの
出願人
  • 国立大学法人神戸大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION KOBE UNIVERSITY [JP]/[JP]
  • AGC株式会社 AGC INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 津田 明彦 TSUDA, Akihiko
  • 岡添 隆 OKAZOE, Takashi
  • 和田 浩志 WADA, Hiroshi
  • 砂山 佳孝 SUNAYAMA, Yoshitaka
  • 柿内 俊文 KAKIUCHI, Toshifumi
代理人
  • 特許業務法人アスフィ国際特許事務所 USFI PATENT ATTORNEYS INTERNATIONAL OFFICE
優先権情報
2019-06064727.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING N-SUBSTITUTED TRIHALOACETAMIDE
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE TRIHALOACÉTAMIDE N-SUBSTITUÉ
(JA) N-置換トリハロアセトアミドの製造方法
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide a method that enables efficient and safe production of an N-substituted trihaloacetamide which also serves as a synthetic intermediate for isocyanate compounds, carbamate compounds, urea compounds, etc. The method for producing an N-substituted trihaloacetamide according to the present invention is characterized by comprising a step for irradiating, with high energy light in the presence of oxygen, a mixture containing a primary amine compound and a tetrahaloethylene having at least one halogeno group selected from chloro-, bromo-, and iodo-.
(FR)
Le but de la présente invention est de fournir un procédé qui permet la production efficace et sûre d'un trihaloacétamide N-substitué qui sert également d'intermédiaire synthétique pour des composés d'isocyanate, des composés de carbamate, des composés d'urée, etc. le procédé de production d'un trihaloacétamide N-substitué selon la présente invention étant caractérisé en ce qu'il comprend une étape consistant à irradier, avec une lumière à haute énergie en présence d'oxygène, un mélange contenant un composé amine primaire et un tétrahaloéthylène ayant au moins un groupe halogéno choisi parmi chloro-, bromo- et iodo-.
(JA)
本発明は、イソシアネート化合物、カルバメート化合物、ウレア化合物などの合成中間体にもなるN-置換トリハロアセトアミドを安全かつ効率的に製造できる方法を提供することを目的とする。本発明に係るN-置換トリハロアセトアミドの製造方法は、クロロ、ブロモおよびヨードから選択される1種以上のハロゲノ基を有するテトラハロエチレン、および第一級アミン化合物を含む混合物に、酸素存在下、高エネルギー光を照射する工程を含むことを特徴とする。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報