処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020196484 - 皮膚バリア機能促進剤

公開番号 WO/2020/196484
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/012913
国際出願日 24.03.2020
IPC
A61Q 19/08 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
Q化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
19スキンケア剤
08老化防止剤
A61K 8/60 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8化粧品あるいは類似化粧品製剤
18組成に特徴があるもの
30有機化合物を含むもの
60糖類;その誘導体
出願人
  • 東洋精糖株式会社 TOYO SUGAR REFINING CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 鈴木 卓弥 SUZUKI Takuya
  • 鈴木 伊世 SUZUKI Iyo
代理人
  • 特許業務法人SSINPAT SSINPAT PATENT FIRM
優先権情報
2019-06275528.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SKIN BARRIER FUNCTION PROMOTER
(FR) PROMOTEUR DE FONCTION BARRIÈRE CUTANÉE
(JA) 皮膚バリア機能促進剤
要約
(EN)
A promoter of tight junction-based skin barrier function is provided. The present invention includes: a skin barrier function promoter which contains glyceryl glucoside; a cosmetic containing said skin barrier function promoter; a quasi-drug; and an external preparation for skin.
(FR)
La présente invention concerne un promoteur de la fonction barrière cutanée fondé sur une jonction étroite. La présente invention concerne : un promoteur de la fonction barrière cutanée qui contient du glycéryl glucoside; un agent cosmétique contenant ledit promoteur de la fonction barrière cutanée; un quasi-médicament; une préparation externe pour la peau.
(JA)
タイトジャンクションによる皮膚バリア機能促進剤を提供する。 本発明は、グリセリルグルコシドを含有する皮膚バリア機能促進剤、並びに該皮膚バリア機能促進剤を含む化粧料、医薬部外品および皮膚外用剤を含む。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報