処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020196432 - 熱可塑性樹脂組成物およびその成形品

公開番号 WO/2020/196432
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/012795
国際出願日 23.03.2020
IPC
C08K 5/521 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
49りん含有化合物
51りん―酸素結合を有するもの
52酸素との結合のみを有するもの
521りん酸エステル,例.H↓3PO↓4のエステル
C08L 25/12 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
25ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つが芳香族炭素環によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02炭化水素の単独重合体または共重合体
04スチレンの単独重合体または共重合体
08スチレンの共重合体
12不飽和ニトリルとの
C08L 51/04 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
51グラフト成分が炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られるグラフト重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04ゴムにグラフトされた
C08L 55/02 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
55グループC08L23/00~C08L53/00に属さない,炭素―炭素不飽和結合のみが関与する重合反応によって得られる単独重合体または共重合体の組成物
02ABS(アクリロニトリルブタジエンスチレン)重合体
C08L 69/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
69ポリカーボネートの組成物;ポリカーボネートの誘導体の組成物
C08K 3/34 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
34けい素含有化合物
出願人
  • 東レ株式会社 TORAY INDUSTRIES, INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 上田 隆志 UEDA Takashi
  • 小林 正典 KOBAYASHI Masanori
  • 佐藤 大輔 SATO Daisuke
代理人
  • 特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.
優先権情報
2019-05815826.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) THERMOPLASTIC RESIN COMPOSITION AND MOLDED ARTICLE THEREOF
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE THERMOPLASTIQUE ET ARTICLE MOULÉ CORRESPONDANT
(JA) 熱可塑性樹脂組成物およびその成形品
要約
(EN)
The present invention pertains to a thermoplastic resin composition obtained by blending a polycarbonate resin (I), a specific graft copolymer (II), a vinyl copolymer (III), an inorganic filler (IV), and a phosphate ester compound (V), wherein the weight average molecular weight of the vinyl copolymer (III) is 110,000 or less, the ratio of the melt flow rates of the vinyl copolymer (III) and the polycarbonate resin (I) is 7-12, and the blended amount of the phosphate ester compound (V) is 1-10 parts by weight with respect to 100 parts by weight of the total of (I)-(IV).
(FR)
La présente invention concerne une composition de résine thermoplastique obtenue par mélange d'une résine polycarbonate (I), d'un copolymère greffé spécifique (II), d'un copolymère vinylique (III), d'une charge inorganique (IV) et d'un composé ester de phosphate (V), le poids moléculaire moyen en poids du copolymère vinylique (III) étant de 110 000 ou moins, le rapport des débits de fusion du copolymère vinylique (III) et de la résine polycarbonate (I) étant de 7 à 12 et la quantité mélangée du composé ester de phosphate (V) étant de 1 à 10 parties en poids par rapport à 100 parties en poids du total de (I) à (IV).
(JA)
本発明は、ポリカーボネート樹脂(I)、特定のグラフト共重合体(II)、ビニル系共重合体(III)、無機充填材(IV)、リン酸エステル系化合物(V)を配合してなる熱可塑性樹脂組成物であって、ビニル系共重合体(III)の重量平均分子量が110,000以下であり、ビニル系共重合体(III)とポリカーボネート樹脂(I)のメルトフローレートの比が7以上12以下であり、リン酸エステル系化合物(V)の配合量が、(I)~(IV)の合計100重量部に対して、1~10重量部である樹脂組成物に関する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報