処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020196373 - ブロック共重合体、剥離剤組成物、剥離層、および剥離シート

公開番号 WO/2020/196373
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/012627
国際出願日 23.03.2020
IPC
B32B 27/00 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27本質的に合成樹脂からなる積層体
B32B 27/26 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27本質的に合成樹脂からなる積層体
18特別な添加剤の使用を特徴とするもの
26硬化剤を用いるもの
C08F 293/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
293出発高分子の一端または両端にのみ結合する新たな重合鎖の形成を生起し得る基をもつ高分子への重合によって得られる高分子化合物
C09K 3/00 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
3物質であって,他に分類されないもの
C08G 18/62 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06活性水素を有する化合物との
28活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
40高分子量化合物
62炭素―炭素二重結合を有する化合物の重合体
出願人
  • 日油株式会社 NOF CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 西塔 正幸 SAITOH,Masayuki
  • 持舘 和臣 MOTTATE,Kazuomi
代理人
  • 特許業務法人 ユニアス国際特許事務所 UNIUS PATENT ATTORNEYS OFFICE
優先権情報
2019-05592825.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) BLOCK COPOLYMER, RELEASE AGENT COMPOSITION, RELEASE LAYER, AND RELEASE SHEET
(FR) COPOLYMÈRE SÉQUENCÉ, COMPOSITION D'AGENT DE DÉCOLLEMENT, COUCHE DE DÉCOLLEMENT ET FEUILLE DE DÉCOLLEMENT
(JA) ブロック共重合体、剥離剤組成物、剥離層、および剥離シート
要約
(EN)
A block copolymer (A) having a first segment and a second segment, wherein the first segment is a polymer segment formed by a monomer component comprising a specific hydroxyl group-containing monomer and a specific polycyclic aliphatic hydrocarbon group-containing monomer, the second segment is a polymer segment formed by a monomer component comprising a specific long-chain alkyl group-containing monomer, and the content ratios of the monomers are specified amounts in all of the monomer components that form the block copolymer (A). The block copolymer enables the preparation of a release agent composition having a satisfactory usable time even when a crosslinking agent is used, and therefore enables the production of a release sheet having excellent releasability and hardness.
(FR)
L'invention concerne un copolymère séquencé (A) comportant un premier segment et un second segment, le premier segment étant un segment polymère formé par un constituant monomère comprenant un monomère spécifique contenant un groupe hydroxyle et un monomère spécifique contenant un groupe hydrocarboné aliphatique polycyclique, le second segment étant un segment polymère formé par un constituant monomère comprenant un monomère spécifique contenant un groupe alkyle à longue chaîne et les rapports de teneur des monomères étant des quantités spécifiées dans tous les constituants monomères formant le copolymère séquencé (A). Le copolymère séquencé permet la préparation d'une composition d'agent de décollement à délai satisfaisant d'utilisation, même en cas d'utilisation d'un agent de réticulation, et permet donc la production d'une feuille de décollement à excellentes aptitude au décollement et dureté.
(JA)
第1セグメントと第2セグメントを有するブロック共重合体(A)であって、前記第1セグメントは、特定の水酸基含有モノマーおよび特定の多環式脂肪族炭化水素基含有モノマーを含むモノマー成分により形成される重合体セグメントであり、前記第2セグメントは、特定の長鎖アルキル基含有モノマーを含むモノマー成分により形成される重合体セグメントであり、前記ブロック共重合体(A)を形成する全モノマー成分中、上記の各モノマーの割合が特定量であるブロック共重合体。当該ブロック共重合体は、架橋剤を使用した場合においても、良好な可使時間を有する剥離剤組成物を調製でき、かつ優れた剥離性および硬度を有する剥離シートを作製できる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報