処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020196273 - ポリフェニレンサルファイド樹脂組成物および成形品

公開番号 WO/2020/196273
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/012317
国際出願日 19.03.2020
IPC
C08K 7/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
7形状に特徴を有する配合成分の使用
C08K 7/14 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
7形状に特徴を有する配合成分の使用
02繊維またはウィスカ
04無機物
14ガラス
C08L 81/02 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
81主鎖のみに窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにいおうを含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物;ポリスルホンの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02ポリチオエーテル;ポリチオエーテル―エーテル
C08G 75/0259 2016.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
75高分子の主鎖に窒素,酸素または炭素を有しまたは有せずにいおうを含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
02ポリチオエーテル
0204ポリアリーレンチオエーテル
025製造法
0259金属硫化水素を用いるもの
C08K 3/00 2018.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
C08K 3/013 2018.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
01特定の機能に特徴のあるもの
013充填剤,顔料または補強剤
出願人
  • 東レ株式会社 TORAY INDUSTRIES, INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 徳住啓太 TOKUZUMI, Keita
  • 大久保和哉 OKUBO, Kazuya
優先権情報
2019-05999227.03.2019JP
2019-22420512.12.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) POLYPHENYLENE SULFIDE RESIN COMPOSITION AND MOLDED ARTICLE
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE DE POLY(SULFURE DE PHÉNYLÈNE) ET ARTICLE MOULÉ
(JA) ポリフェニレンサルファイド樹脂組成物および成形品
要約
(EN)
[Problem] To provide a polyphenylene sulfide resin composition and a molded article thereof having excellent mechanical properties and dimensional stability, and particularly having significantly inhibited anisotropy and inhibited expansion during a moist heat treatment. [Solution] This polyphenylene sulfide resin composition is a mixture of (A) 100 parts by weight of a polyphenylene sulfide resin, (B) 100-250 parts by weight of atypical cross-section glass fibers, and (C) 25-150 parts by weight of a non-fiber inorganic filler satisfying (C-a) and (C-b), wherein the ratio X/Y of the mass X of the atypical cross-section glass fibers (B) and the mass Y of the non-fiber inorganic filler (C) is more than 1 but less than 7. (C-a) A Mohs hardness of more than 2 but less than 4. (C-b) A melting point or a softening point that is 380°C or higher.
(FR)
Le problème décrit par la présente invention concerne une composition de résine de poly(sulfure de phénylène) et un article moulé correspondant présentant d'excellentes propriétés mécaniques et une excellente stabilité dimensionnelle et présentant en particulier une anisotropie significativement inhibée et une dilatation inhibée pendant un traitement thermique humide. La solution selon l'invention porte sur une composition de résine de poly(sulfure de phénylène) qui est un mélange de (A) 100 parties en poids d'une résine de poly(sulfure de phénylène), (B) 100-250 parties en poids de fibres de verre à section transversale atypique et (C) 25-150 parties en poids d'une charge inorganique non fibreuse satisfaisant à (C-a) et à (C-b), le rapport X/Y de la masse X des fibres de verre à section transversale atypique (B) et de la masse Y de la charge inorganique non fibreuse (C) étant supérieur à 1 mais inférieur à 7. (C-a) Une dureté Mohs supérieure à 2 mais inférieure à 4. (C-b) Un point de fusion ou un point de ramollissement qui est de 380°C ou plus.
(JA)
【課題】 機械物性、および寸法安定性に優れ、特に異方性が大幅に抑制され、湿熱処理時の膨張が抑制されたポリフェニレンサルファイド樹脂組成物とその成型品を提供する。 【解決手段】 (A)ポリフェニレンサルファイド樹脂100重量部に対して、(B)異形断面ガラス繊維を100~250重量部、および(C)以下の(C-a)および(C-b)を満たす非繊維系無機フィラーを25~150重量部配合してなるポリフェニレンサルファイド樹脂組成物であって、前記(B)異形断面ガラス繊維の質量Xと(C)非繊維系無機フィラーの質量Yとの比率X/Yが1より大きく7未満である、ポリフェニレンサルファイド樹脂組成物。 (C-a)モース硬度が2を超え4未満 (C-b)融点もしくは軟化点が380℃以上
国際事務局に記録されている最新の書誌情報