処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020196240 - シート状接着剤、封止シート、電子デバイスの封止体、及び、電子デバイスの封止体の製造方法

公開番号 WO/2020/196240
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/012256
国際出願日 19.03.2020
IPC
C09J 11/06 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11グループC09J9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02非高分子添加剤
06有機物
C08K 5/54 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
54けい素含有化合物
C09J 163/00 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
163エポキシ樹脂に基づく接着剤;エポキシ樹脂の誘導体に基づく接着剤
C09J 171/10 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
171主鎖にエーテル結合を形成する反応によって得られるポリエーテルに基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
08ヒドロキシ化合物またはその金属誘導体から誘導されるポリエーテル
10フェノールから誘導されるもの
C08L 63/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
63エポキシ樹脂の組成物;エポキシ樹脂の誘導体の組成物
C08L 71/10 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
71主鎖にエーテル結合を形成する反応によって得られるポリエーテルの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
08ヒドロキシ化合物またはその金属誘導体から誘導されたポリエーテル
10フェノールから
出願人
  • リンテック株式会社 LINTEC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 長谷川 樹 HASEGAWA Tatsuki
  • 西嶋 健太 NISHIJIMA Kenta
  • 樫尾 幹広 KASHIO Mikihiro
代理人
  • 大石 治仁 OHISHI Haruhito
優先権情報
2019-17724327.09.2019JP
PCT/JP2019/01369528.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SHEET-LIKE ADHESIVE AGENT, SEALING SHEET, ELECTRONIC DEVICE SEALED BODY, AND METHOD FOR MANUFACTURING ELECTRONIC DEVICE SEALED BODY
(FR) AGENT ADHÉSIF DE TYPE FEUILLE, FEUILLE D'ÉTANCHÉITÉ, CORPS SCELLÉ DE DISPOSITIF ÉLECTRONIQUE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CORPS SCELLÉ DE DISPOSITIF ÉLECTRONIQUE
(JA) シート状接着剤、封止シート、電子デバイスの封止体、及び、電子デバイスの封止体の製造方法
要約
(EN)
The present invention pertains to: a sheet-like adhesive agent containing components (A), (B), and (C); a sealing sheet that contains said sheet-like adhesive agent; and a sealed body obtained by sealing, using said sealing sheet, an object to be sealed. This sheet-like adhesive agent is suitably used as a material for forming a cured product having excellent shape retention properties under high temperature conditions. Component (A): A phenoxy resin having a glass transition temperature (Tg) of 110°C or more. Component (B): A polyfunctional epoxy resin. Component (C): A photocationic polymerization initiator.
(FR)
La présente invention concerne : un agent adhésif de type feuille contenant les constituants (A), (B) et (C); une feuille d'étanchéité qui contient ledit agent adhésif de type feuille; et un corps scellé obtenu par scellage, à l'aide de ladite feuille d'étanchéité, d'un objet à sceller. Cet agent adhésif de type feuille est utilisé de manière appropriée en tant que matériau pour former un produit durci présentant d'excellentes propriétés de rétention de forme dans des conditions de température élevée. Constituant (A) : une résine phénoxy ayant une température de transition vitreuse (Tg) de 110 °C ou plus. Constituant (B) : une résine époxyde polyfonctionnelle. Constituant (C) : un initiateur de polymérisation photocationique.
(JA)
本発明は、下記(A)成分、(B)成分、及び(C)成分を含有するシート状接着剤、前記シート状接着剤を含有する封止シート、及び、被封止物が前記封止シートで封止されてなる封止体である。本発明のシート状接着剤は、高温条件下における形状保持性に優れる硬化物の形成材料として好適に用いられる。 (A)成分:ガラス転移温度(Tg)が110℃以上のフェノキシ樹脂 (B)成分:多官能エポキシ樹脂 (C)成分:光カチオン重合開始剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報