処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020196236 - 固体酸化物形電解セル、その運転方法及び運転システム

公開番号 WO/2020/196236
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/012237
国際出願日 19.03.2020
IPC
C25B 15/02 2006.01
C化学;冶金
25電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
15槽の保守または操作
02プロセス制御または調整
C25B 1/10 2006.01
C化学;冶金
25電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
1無機化合物または非金属の電解製造
02水素または酸素
04水の電気分解によるもの
10隔膜槽中において
C25B 9/10 2006.01
C化学;冶金
25電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
9槽または槽の組立体;槽の構造部品;構造部品の組立体,例.電極-隔膜の組立体
06寸法が一定で固定電極からなる槽;その構造部品の組立体
08隔膜を備えたもの
10その内部または表面に電極材が取り付けてあるようなイオン交換膜を有するもの
C25B 11/02 2006.01
C化学;冶金
25電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
11電極;他に分類されないその製造
02形状または型に特徴のあるもの
C25B 11/06 2006.01
C化学;冶金
25電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
11電極;他に分類されないその製造
04材料に特徴のあるもの
06使用した触媒に特徴のあるもの
H01M 4/86 2006.01
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4電極
86触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
出願人
  • 国立大学法人山梨大学 UNIVERSITY OF YAMANASHI [JP]/[JP]
発明者
  • 内田 裕之 UCHIDA, Hiroyuki
  • 西野 華子 NISHINO, Hanako
代理人
  • SK特許業務法人 SK INTELLECTUAL PROPERTY LAW FIRM
  • 奥野 彰彦 OKUNO Akihiko
  • 伊藤 寛之 ITO Hiroyuki
優先権情報
2019-05953027.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SOLID OXIDE ELECTROLYSIS CELL, AND METHOD AND SYSTEM FOR OPERATING SAME
(FR) CELLULE D'ÉLECTROLYSE À OXYDE SOLIDE, ET PROCÉDÉ ET SYSTÈME DE FONCTIONNEMENT DE CELLE-CI
(JA) 固体酸化物形電解セル、その運転方法及び運転システム
要約
(EN)
Provided is a method for operating a solid oxide electrolysis cell capable of suppressing deterioration of hydrogen electrodes. The present invention provides a method for operating a solid oxide electrolysis cell provided with a hydrogen electrode, an oxygen electrode, and an electrolyte layer disposed therebetween. The hydrogen electrode is provided with a catalyst layer formed by dispersing and supporting Ni-containing particles in a porous body of an electron-ion mixed conductive oxide. The method comprises an alternate operation step for alternately repeating a water vapor electrolysis action and a fuel cell action.
(FR)
L'invention concerne un procédé de fonctionnement d'une cellule d'électrolyse à oxyde solide capable d'éliminer la détérioration d'électrodes d'hydrogène. La présente invention concerne un procédé de fonctionnement d'une cellule d'électrolyse à oxyde solide pourvue d'une électrode à hydrogène, d'une électrode à oxygène et d'une couche d'électrolyte disposée entre celles-ci. L'électrode à hydrogène est pourvue d'une couche de catalyseur formée par dispersion et support de particules contenant du Ni dans un corps poreux d'un oxyde conducteur mixte ions-électrons. Le procédé comprend une étape de fonctionnement alterné pour répéter alternativement une action d'électrolyse de vapeur d'eau et une action de pile à combustible.
(JA)
水素極の劣化を抑制可能な固体酸化物形電解セルの運転方法を提供する。 本発明によれば、水素極と、酸素極と、その間に配置された電解質層を備える固体酸化物形電解セルの運転方法であって、前記水素極は、電子-イオン混合伝導性酸化物の多孔体にNi含有粒子を分散して担持させて構成される触媒層を備え、前記方法は、水蒸気電解動作と燃料電池動作とを交互に繰り返す交互運転工程を備える、方法が提供される。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報