処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020196207 - 副室式内燃機関

公開番号 WO/2020/196207
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/012157
国際出願日 18.03.2020
IPC
F02B 23/10 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
23作動改善のための燃焼室の特殊な形状または構造に特徴があるその他の機関
08外部点火方式をもつもの
10シリンダ内に空気および燃料が別々に吸入されるもの
F02B 19/08 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
19予燃焼室を有することに特徴がある機関
08空気旋回形の予燃焼室であるもの
F02B 19/18 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
19予燃焼室を有することに特徴がある機関
16サブクラスF02B19/02~F02B19/10に特有でない予燃焼室の形状または構造
18その室とシリンダ間の移送通路
出願人
  • 三菱自動車工業株式会社 MITSUBISHI JIDOSHA KOGYO KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
発明者
  • 井上 欣也 INOUE Yoshiya
  • 田中 大 TANAKA Dai
  • 城田 貴之 SHIROTA Takayuki
  • 野中 一成 NONAKA Issei
  • 朝倉 遼太 ASAKURA Ryota
  • 菅田 佳博 SUGATA Yoshihiro
  • 飯塚 捷 IIZUKA Sho
  • 津田 晃弘 TSUDA Akihiro
代理人
  • 山崎 智子 YAMAZAKI Tomoko
優先権情報
2019-06113627.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PRE-CHAMBER TYPE INTERNAL COMBUSTION ENGINE
(FR) MOTEUR À COMBUSTION INTERNE DE TYPE À PRÉ-CHAMBRE
(JA) 副室式内燃機関
要約
(EN)
A pre-chamber type internal combustion engine that comprises a main chamber, a pre-chamber, and a connection passage. The main chamber is demarcated into a cylinder head, a cylinder, and pistons. The pre-chamber protrudes from the cylinder head towards the main chamber and is provided separated from the main chamber. Pre-combustion occurs in this pre-chamber prior to combustion in the main chamber. The connection passage connects the main chamber and the pre-chamber and has an injection port that injects pre-combustion flames into the main chamber. The injection port is configured so as to guide flames in the direction of rotation for a swirling flow generated inside the main chamber.
(FR)
Moteur à combustion interne de type à pré-chambre comprenant une chambre principale, une pré-chambre et un passage de liaison. La chambre principale est délimitée dans une culasse, un cylindre et des pistons. La pré-chambre fait saillie de la culasse vers la chambre principale et est séparée de la chambre principale. La précombustion se produit dans la pré-chambre avant la combustion dans la chambre principale. Le passage de liaison relie la chambre principale et la pré-chambre et comporte un orifice d'injection qui injecte des flammes de précombustion dans la chambre principale. L'orifice d'injection est conçu de façon à guider les flammes dans le sens de rotation pour générer un écoulement tourbillonnant à l'intérieur de la chambre principale.
(JA)
副室式内燃機関は、主室と、副室と、連通路とを備える。主室は、シリンダヘッドと、シリンダと、ピストンと、で画定される。副室は、シリンダヘッドから主室に向かって突出し、主室と隔てて設けられており、この副室では、主室内の燃焼の前の予備燃焼が生じる。連通路は、主室と副室とを連通し、予備燃焼の火炎を主室内に噴射する噴射口を有する。噴射口は、主室内に発生する旋回流の回転方向に火炎を導くように構成されている。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報