処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020196096 - 発泡性ポリスチレン系樹脂粒子、ポリスチレン系予備発泡粒子および発泡成形体

公開番号 WO/2020/196096
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/011723
国際出願日 17.03.2020
IPC
C08K 5/098 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
04酸素含有化合物
09カルボン酸;その金属塩;その無水物
098カルボン酸の金属塩
C08K 5/10 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
04酸素含有化合物
10エステル;エーテルエステル
C08L 25/04 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
25ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つが芳香族炭素環によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02炭化水素の単独重合体または共重合体
04スチレンの単独重合体または共重合体
C08J 9/224 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
9多孔性または海綿状の物品または物質にするための高分子物質の処理;その後処理
22発泡性粒子の後処理;発泡生成物の成形
224表面処理
出願人
  • 株式会社カネカ KANEKA CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 南田 賢明 MINAMIDA, Yoshiaki
  • 木口 太郎 KIGUCHI, Taro
代理人
  • 特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
優先権情報
2019-05708625.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) FOAMABLE POLYSTYRENE RESIN PARTICLES, POLYSTYRENE PRE-FOAMED PARTICLES, AND FOAMED MOLDED PRODUCT
(FR) PARTICULES DE RÉSINE DE POLYSTYRÈNE EXPANSIBLE, PARTICULES DE POLYSTYRÈNE PRÉ-EXPANSÉES ET PRODUIT MOULÉ EXPANSÉ
(JA) 発泡性ポリスチレン系樹脂粒子、ポリスチレン系予備発泡粒子および発泡成形体
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing foamable polystyrene resin particles suitable for obtaining a foamed molded product capable of reducing the generation of rubbing noise. In a foamable polystyrene resin particle, the surface of a foamable polystyrene resin particle body is coated with a specific oil and fat and a metal salt of a higher fatty acid, and a static friction coefficient and a difference between the static friction coefficient and a dynamic friction coefficient of a foamed molded product obtained by expanding the foamable polystyrene resin particles by a factor of 40 are within specific ranges.
(FR)
La présente invention aborde le problème de la fourniture de particules de résine de polystyrène expansible appropriées pour obtenir un produit moulé expansé apte à réduire la génération de bruit de frottement. Dans une particule de résine de polystyrène expansible, la surface d'un corps de particule de résine de polystyrène expansible est revêtue d'une huile et d'une graisse spécifiques et d'un sel métallique d'un acide gras supérieur et un coefficient de friction statique et la différence entre le coefficient de friction statique et un coefficient de friction dynamique d'un produit moulé expansé obtenu par expansion des particules de résine de polystyrène expansible d'un facteur de 40 se situent dans des plages spécifiques.
(JA)
擦れ音の発生を低減できる発泡成形体を得ることに適した発泡性ポリスチレン系樹脂粒子を提供することを課題とする。発泡性ポリスチレン系樹脂粒子本体の表面に特定の油脂および高級脂肪酸の金属塩が塗布されてなり、発泡性ポリスチレン系樹脂粒子を40倍に発泡させてなる発泡成形体の静止摩擦係数および静止摩擦係数と動摩擦係数との差が特定の範囲内である発泡性ポリスチレン系樹脂粒子とする。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報