処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020196055 - 粉体ポリカルボジイミド化合物及びエステル系樹脂組成物

公開番号 WO/2020/196055
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/011543
国際出願日 16.03.2020
IPC
C08L 67/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
67主鎖にカルボン酸エステル結合を形成する反応によって得られるポリエステルの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
C08L 75/04 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
75ポリ尿素またはポリウレタンの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04ポリウレタン
C08G 18/02 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
02イソシアネートまたはイソチオシアネートのみの
C08G 18/09 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06活性水素を有する化合物との
08方法
09イソシアネート基あるいはイソチオシアネート基の一部が反応混合物の中で起こす相互反応を伴う,イソシアネートまたはイソチオシアネートのオリゴメリゼーションを含むもの
C08G 18/10 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06活性水素を有する化合物との
08方法
10イソシアネートまたはイソチオシアネートと活性水素を有する化合物との最初の反応段階における反応を伴うプレポリマー法
C08G 18/28 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06活性水素を有する化合物との
28活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
出願人
  • 日清紡ケミカル株式会社 NISSHINBO CHEMICAL INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 松本 展幸 MATSUMOTO, Nobuyuki
  • 柳沢 健一 YANAGISAWA, Kenichi
代理人
  • 特許業務法人大谷特許事務所 OHTANI PATENT OFFICE
優先権情報
2019-05465322.03.2019JP
2019-19897631.10.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) POWDERED POLYCARBODIIMIDE COMPOUND AND ESTER RESIN COMPOSITION
(FR) COMPOSÉ POLYCARBODIIMIDE EN POUDRE ET COMPOSITION DE RÉSINE D'ESTER
(JA) 粉体ポリカルボジイミド化合物及びエステル系樹脂組成物
要約
(EN)
The present invention provides: a powdered polycarbodiimide compound that is capable of improving the hydrolysis resistance of an ester resin, does not tend to cause thickening when added to and mixed with an ester resin, and has exceptional handleability; and an ester resin composition in which the powdered polycarbodiimide compound is used. This powdered polycarbodiimide compound is represented by formula (1) and has a melting point of 50°C or higher. (R1 and R2 are residues obtained by removing the functional group from an organic compound (excluding ethanol) that has one functional group having reactivity with an isocyanate group. R3 is a divalent residue obtained by removing two isocyanate groups from a diisocyanate compound. The diisocyanate compound has a hydrocarbon group directly bonded to the two isocyanate groups. R4 is a divalent residue obtained by removing two hydroxyl groups from a diol compound. X1 and X2 are bonds formed by reaction of the functional group and the isocyanate groups. m and n represent numbers of 1-20, and p represents a number of 2-20.)
(FR)
La présente invention concerne : un composé polycarbodiimide en poudre qui permet d'améliorer la résistance à l'hydrolyse d'une résine d'ester, qui n'a pas tendance à provoquer un épaississement lorsqu'il est ajouté à une résine d'ester et mélangé à celle-ci et qui présente une exceptionnelle aptitude à la manipulation ; et une composition de résine d'ester dans laquelle le composé polycarbodiimide en poudre est utilisé. Ce composé polycarbodiimide en poudre est représenté par la formule (1) et a un point de fusion supérieur ou égal à 50 °C. (R1 et R2 sont des résidus obtenus par élimination du groupe fonctionnel d'un composé organique (à l'exclusion de l'éthanol) qui a un groupe fonctionnel ayant une réactivité avec un groupe isocyanate. R3 est un résidu divalent obtenu par élimination des deux groupes isocyanate à partir d'un composé diisocyanate. Le composé diisocyanate comprend un groupe hydrocarboné directement lié aux deux groupes isocyanate. R4 est un résidu divalent obtenu par élimination des deux groupes hydroxyle à partir d'un composé diol. X1 et X2 sont des liaisons formées par réaction du groupe fonctionnel et des groupes isocyanate. m et n représentent des nombres de 1 à 20 et p représente un nombre de 2 à 20.
(JA)
エステル系樹脂の耐加水分解性を向上させることができ、かつ、エステル系樹脂への添加混合時に増粘を生じさせにくく、取り扱い性に優れた粉体ポリカルボジイミド化合物及びこれを用いたエステル系樹脂組成物を提供する。本発明の粉体ポリカルボジイミド化合物は、下記式(1)で表され、融点が50℃以上である。 (R1及びR2は、イソシアネート基との反応性を有する官能基を1つ有する有機化合物(エタノールを除く)から前記官能基を除いた残基である。R3は、ジイソシアネート化合物から2つのイソシアネート基を除いた2価の残基である。前記ジイソシアネート化合物は、前記2つのイソシアネート基と直接結合する炭化水素基を有する。R4は、ジオール化合物から2つの水酸基を除いた2価の残基である。X1及びX2は、前記官能基と前記イソシアネート基との反応により形成される結合である。m及びnは1~20、pは2~20の数を表す。)
国際事務局に記録されている最新の書誌情報