処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020195987 - フィルム

公開番号 WO/2020/195987
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/011301
国際出願日 13.03.2020
IPC
B32B 27/00 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27本質的に合成樹脂からなる積層体
E04H 9/16 2006.01
E固定構造物
04建築物
H特定目的の建築物または類似の構築物;水泳または水遊び用の水槽またはプール;マスト;囲い;テントまたは天蓋一般
9異状な外部の影響,例.戦争行為,地震,はげしい気候,に耐えるために適し,あるいは防護を備えた,建築物,建築物のグループまたは避難所
16苛酷な条件に対するもの,例.はげしい気候,天災
C09K 3/18 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
3物質であって,他に分類されないもの
18氷,霧,水の付着を減少させるために表面に適用するもの;表面に適用する解氷(雪)用あるいは氷点降下用物質
C08J 5/16 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5高分子物質を含む成形品の製造
16摩擦性の減少された物品または物質の製造
C08J 5/18 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5高分子物質を含む成形品の製造
18フイルムまたはシートの製造
B29C 59/04 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
59表面成形,例.エンボス;そのための装置
02機械的手段,例.プレス,によるもの
04ローラーまたはエンドレスベルトを用いるもの
出願人
  • 日東電工株式会社 NITTO DENKO CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 松隈 大輔 MATSUKUMA Daisuke
  • 小名 はるか ONA Haruka
  • 中村 吉宏 NAKAMURA Yoshihiro
  • 藤田 浩之 FUJITA Hiroyuki
代理人
  • 特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.
優先権情報
2019-06186227.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) FILM
(FR) FILM
(JA) フィルム
要約
(EN)
The objective of the present invention is to provide a film for increasing snow slippage and with which excellent prevention of snow adhesion and/or ice adhesion onto a structure can be achieved. This film includes as the outermost layer an oil-containing layer that contains an oil component within a resin. The oil component bleeds from the surface of the oil-containing layer at a predetermined temperature or lower. The surface of the oil-containing layer has a textured shape. In a 3.2 cm × 3.2 cm region on the surface of the oil-containing layer, the calculated mean height (Sa) is 4 μm or more.
(FR)
L'objectif de la présente invention est de fournir un film permettant d’augmenter le glissement de la neige et grâce auquel l'adhérence de la neige et/ou l'adhérence de la glace sur une structure peuvent être efficacement évitées. Ce film comprend, comme couche la plus externe, une couche contenant de l'huile qui contient un constituant huileux à l'intérieur d'une résine. Le constituant huileux suinte à partir de la surface de la couche contenant de l'huile à une température prédéfinie ou inférieure. La surface de la couche contenant de l'huile est de forme texturée. Dans une région de 3,2 cm x 3,2 cm sur la surface de la couche contenant de l'huile, la hauteur moyenne calculée (Sa) est supérieure ou égale à 4 µm.
(JA)
本発明は、滑雪性を向上させ、構造物に対する優れた着雪及び/又は着氷の防止を可能とするフィルムを提供することを目的とする。本発明のフィルムは、オイル成分を樹脂中に含有するオイル含有層を最外層として含み、オイル成分は所定温度以下においてオイル含有層の表面からブリードし、オイル含有層の表面が凹凸形状を備え、オイル含有層の表面における3.2cm×3.2cmの領域における算出平均高さ(Sa)が4μm以上である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報