処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020195961 - 電動パーキングブレーキ装置

公開番号 WO/2020/195961
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/011133
国際出願日 13.03.2020
IPC
F16D 51/22 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
51ドラムまたはそれに類似するものの内周面と協働して外向に動くブレーキ部材をもつブレーキ
16固定軸またはほぼ固定状態の軸に枢軸されたブレーキシューとして形づくられているもの
182つのブレーキシューをもつもの
20枢軸点に対して反対方向に拡張するもの
22機械的に作動させられるもの
F16D 65/09 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
65ブレーキの部品または細部
02ブレーキ部材;それの装備
04バンド,シューまたはパッド,そのための枢軸または支持部材
08内面に係合するブレーキ
09そのためのピボットまたは支持部材
F16D 65/22 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
65ブレーキの部品または細部
14ブレーキ用の作動機構;定められた位置で作用を起こすための手段
16ブレーキ内またはブレーキ上に配置されたもの
22部材を離れるように押すことに適合されたもの
F16D 121/24 2012.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
121,,
18,
24,
F16D 125/60 2012.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
125,,
18,
58,
60,
B60T 13/74 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
T車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
13補助動力または駆動動力を用いて初動装置から最終制動作動器への制動動作の伝達;そのような伝達装置が組み込まれた制動方式,例.空気圧制動方式
74電気的補助力または駆動力をもつもの
出願人
  • 日信工業株式会社 NISSIN KOGYO CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 碓井 広地 USUI Koji
  • 中島 直俊 NAKAJIMA Naotoshi
代理人
  • 特許業務法人落合特許事務所 OCHIAI & CO.
優先権情報
2019-05809626.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ELECTRIC PARKING BRAKE DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE FREIN DE STATIONNEMENT ÉLECTRIQUE
(JA) 電動パーキングブレーキ装置
要約
(EN)
Provided is an electric parking brake device in which a parking brake mechanism is arranged in a back plate, and an electric actuator that exerts power for driving the parking brake mechanism is fixedly disposed outside the back plate, wherein an actuator case (40) of the electric actuator (38) is disposed above the rotating center (C1) of a wheel when a drum brake (B) is mounted on the wheel. Due to this configuration, it is possible to avoid an attack on the electric actuator due to external factors while a vehicle is traveling.
(FR)
Cette invention concerne un dispositif de frein de stationnement électrique dans lequel un mécanisme de frein de stationnement est disposé dans une plaque arrière, et un actionneur électrique qui exerce une puissance pour entraîner le mécanisme de frein de stationnement est disposé à demeure à l'extérieur de la plaque arrière, un boîtier d'actionneur (40) de l'actionneur électrique (38) étant disposé au-dessus du centre de rotation (C1) d'une roue lorsqu'un frein à tambour (B) est monté sur la roue. Grâce à cette configuration, il est possible d'éviter une attaque sur l'actionneur électrique due à des facteurs externes pendant le déplacement d'un véhicule.
(JA)
パーキングブレーキ機構がバックプレート内に配置され、パーキングブレーキ機構を駆動する動力を発揮する電動アクチュエータがバックプレート外に固定配置される電動パーキングブレーキ装置において、電動アクチュエータ(38)のアクチュエータケース(40)が、ドラムブレーキ(B)の車輪への装着状態で車輪の回転中心(C1)よりも上方に配置される。これにより、車両走行時の外的要因による電動アクチュエータへの攻撃を回避可能とする。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報