処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020195828 - 繊維強化樹脂複合体、および繊維強化樹脂複合体の製造方法

公開番号 WO/2020/195828
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/010531
国際出願日 11.03.2020
IPC
B29C 44/12 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
44材料の中で発生した内部圧による成形,例.膨張または発泡
02一定長の,つまり不連続の物品のための
12予備成形品の上に混入あるいは成形する,例.挿入物または補強材
B29C 44/32 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
44材料の中で発生した内部圧による成形,例.膨張または発泡
20不定長の物品のための
32予備成形品の上に混入あるいは成形する,例.ライニング,挿入物または補強材
B32B 5/24 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
222つまたはそれ以上の層があることを特徴とするもので,各々の層は繊維,繊条,微粒,または粉,または発泡した,または特に多孔性のものからなるもの
241つの層が繊維層または繊条層であるもの
B29K 105/04 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
KサブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
105,,
04,
B29L 9/00 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
LサブクラスB29Cに関連する特定物品についてのインデキシング系列
9,,
出願人
  • 倉敷紡績株式会社 KURASHIKI BOSEKI KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
発明者
  • 田中 忠玄 TANAKA, Tadaharu
  • 平石 陽一 HIRAISHI, Yoichi
  • 中村 崇 NAKAMURA, Takashi
  • 中明 裕太 NAKAME, Yuta
  • 駒井 優貴 KOMAI, Yuki
代理人
  • 河原 哲郎 KAWAHARA, Tetsuro
優先権情報
2019-06168427.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) FIBER-REINFORCED RESIN COMPLEX, AND METHOD FOR PRODUCING FIBER-REINFORCED RESIN COMPLEX
(FR) COMPLEXE DE RÉSINE RENFORCÉE DE FIBRES ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN COMPLEXE DE RÉSINE RENFORCÉE DE FIBRES
(JA) 繊維強化樹脂複合体、および繊維強化樹脂複合体の製造方法
要約
(EN)
[Problem] To provide a fiber-reinforced resin complex demonstrating high peeling strength between a fiber-reinforced resin and a resin foam. [Solution] A fiber-reinforced resin complex (10) having a surface skin (11) and a resin foam (12), said fiber-reinforced resin complex (10) characterized in that: the resin foam is made of a foamed resin (16); and the surface skin includes a fiber sheet (14), a thermoplastic matrix resin (15), and the foamed resin (16) that is continuous from the resin foam and is impregnated into the surface skin.
(FR)
Le problème décrit par la présente invention est de fournir un complexe de résine renforcée de fibres présentant une résistance au décollement élevée entre une résine renforcée de fibres et une mousse de résine. La solution selon l'invention porte sur un complexe de résine renforcée de fibres (10) qui comprend une peau de surface (11) et un corps en mousse de résine (12), et qui est caractérisé en ce que : le corps en mousse de résine est constitué d'une résine expansée (16) ; et la peau de surface comprend une feuille de fibres (14), une résine de matrice thermoplastique (15), et la résine expansée (16) qui est continue à partir du corps en mousse de résine et est imprégnée dans la peau de surface.
(JA)
[課題]繊維強化樹脂と樹脂発泡体の間の剥離強度が高い繊維強化樹脂複合体を提供する。 [解決手段]表皮(11)と樹脂発泡体(12)とを有する繊維強化樹脂複合体(10)であって、前記樹脂発泡体が発泡樹脂(16)からなり、前記表皮が繊維シート(14)、熱可塑性のマトリクス樹脂(15)、および前記樹脂発泡体から連続して該表皮中に含浸した前記発泡樹脂(16)を含むことを特徴とする繊維強化樹脂複合体(10)。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報