処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020195798 - 熱可塑性樹脂組成物及び成形体

公開番号 WO/2020/195798
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/010321
国際出願日 10.03.2020
IPC
C08L 101/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
101不特定の高分子化合物の組成物
C08F 265/06 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
265グループC08F20/00で定義された不飽和モノカルボン酸またはその誘導体の重合体への重合によって得られる高分子化合物
04エステルの重合体への重合によるもの
06アクリル酸エステルまたはメタクリル酸エステルのそれらの重合体への重合
C08J 5/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5高分子物質を含む成形品の製造
C08K 3/04 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
02元素
04炭素
C08L 25/12 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
25ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つが芳香族炭素環によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02炭化水素の単独重合体または共重合体
04スチレンの単独重合体または共重合体
08スチレンの共重合体
12不飽和ニトリルとの
C08L 33/20 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
33ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
18ニトリルの単独重合体または共重合体
20アクリロニトリルの単独重合体または共重合体
出願人
  • 株式会社カネカ KANEKA CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 園山 亜里紗 SONOYAMA, Arisa
  • 真部 友也 MANABE, Yuya
  • 芳村 大輝 YOSHIMURA, Daiki
代理人
  • 特許業務法人 有古特許事務所 PATENT CORPORATE BODY ARCO PATENT OFFICE
優先権情報
2019-05766526.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) THERMOPLASTIC RESIN COMPOSITION AND MOLDED ARTICLE
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE THERMOPLASTIQUE ET ARTICLE MOULÉ
(JA) 熱可塑性樹脂組成物及び成形体
要約
(EN)
A thermoplastic resin composition that contains: a particulate graft copolymer that is formed from a seed, a core layer, and a shell layer; and a matrix resin. The matrix resin includes an acrylonitrile-styrene resin. The difference between the refractive index of the seed and the refractive index of the matrix resin is at least 0.07. The core layer comprises a polymer that has a cross-linked structure and is a polymer of a monomer component that includes an acrylic acid ester. The graft copolymer satisfies the following expressions. In the expressions, r1 is the radius (nm) of the seed, and r2 is the radius (nm) of a particle formed from the seed and the core layer. 300≤2×r2≤700; 40≤r2-r1≤210.
(FR)
L'invention concerne une composition de résine thermoplastique qui contient : un copolymère greffé particulaire qui est formé à partir d'un germe, d'une couche centrale et d'une couche d'enveloppe ; et une résine de matrice. La résine de matrice comprend une résine acrylonitrile-styrène. La différence entre l'indice de réfraction du germe et l'indice de réfraction de la matrice de résine est d'au moins 0,07. La couche centrale comprend un polymère qui a une structure réticulée et est un polymère d'un composant monomère qui comprend un ester d'acide acrylique. Le copolymère greffé satisfait aux expressions suivantes. Dans les expressions, r1 est le rayon (nm) du germe, et r2 est le rayon (nm) d'une particule formée à partir du germe et de la couche centrale. 300 ≤ 2 × r2 ≤ 700 ; 40 ≤ r2-r1 ≤ 210.
(JA)
シード、コア層、及びシェル層から構成される粒子状のグラフト共重合体、及び、マトリクス樹脂を含有する熱可塑性樹脂組成物。前記マトリクス樹脂は、アクリロニトリル-スチレン樹脂を含む。前記シードの屈折率と、前記マトリクス樹脂の屈折率の差が0.07以上である。前記コア層はアクリル酸エステルを含むモノマー成分の重合体であって架橋構造を有する重合体からなる。前記グラフト共重合体は、下記式を満足する。式中、r1は前記シードの半径(nm)を表し、r2は前記シードと前記コア層から構成される粒子の半径(nm)を表す。 300≦2xr2≦700 40≦r2-r1≦210
国際事務局に記録されている最新の書誌情報