処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020195721 - スピネル粉末

公開番号 WO/2020/195721
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/009766
国際出願日 06.03.2020
IPC
C01F 7/16 2006.01
C化学;冶金
01無機化学
F金属ベリリウム,マグネシウム,アルミニウム,カルシウム,ストロンチウム,バリウム,ラジウム,トリウム化合物または希土類金属化合物
7アルミニウム化合物
02酸化アルミニウム;水酸化アルミニウム;アルミン酸塩
16アルカリ土類金属のアルミン酸塩の製造;それからの酸化アルミニウムまたは水酸化アルミニウム
C04B 35/443 2006.01
C化学;冶金
04セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
01酸化物を基とするもの
44アルミン酸塩を基とするもの
443アルミン酸マグネシウムスピネル
出願人
  • タテホ化学工業株式会社 TATEHO CHEMICAL INDUSTRIES CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 大崎 善久 OHSAKI, Yoshihisa
代理人
  • 特許業務法人 有古特許事務所 PATENT CORPORATE BODY ARCO PATENT OFFICE
優先権情報
2019-06221928.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SPINEL POWDER
(FR) POUDRE DE SPINELLE
(JA) スピネル粉末
要約
(EN)
This spinel powder has a purity of 99.95 mass% or greater. In this spinel powder, the content of Mg in terms of oxide (MgO) is 9-78 mass% inclusive and the content of Al in terms of oxide (Al2O3) is 22-91 mass% inclusive. A method for manufacturing this spinel powder comprises: a mixing step for mixing a magnesium source, which has a purity of 99.95 mass% or greater, with an aluminum source, which has a purity of 99.95 mass% or greater, to give a mixed powder; a grinding step for grinding the mixed powder to give a precursor; and a firing step for firing the precursor at a temperature of 1500°C or lower.
(FR)
Poudre de spinelle ayant une pureté de 99,95 % en masse ou plus. Dans cette poudre de spinelle, la teneur en Mg en termes d'oxyde (MgO) est compris entre 9 à 78 % en masse et la teneur en Al en termes d'oxyde (Al2O3) est compris entre 22 à 91 % en masse. Un procédé de fabrication de cette poudre de spinelle comprend : une étape de mélange pour mélanger une source de magnésium, qui a une pureté de 99,95 % en masse ou plus, avec une source d'aluminium, qui a une pureté de 99,95 % en masse ou plus, pour obtenir une poudre mélangée; une étape de broyage pour broyer la poudre mélangée afin de donner un précurseur; et une étape de cuisson pour cuire le précurseur à une température de 1500°C ou moins.
(JA)
このスピネル粉末の純度は、99.95質量%以上である。このスピネル粉末の、酸化物換算により示されるMg及びAlの含有量は、MgOとして9質量%以上78質量%以下であり、Alとして22質量%以上91質量%以下である。このスピネル粉末の製造方法は、その純度が99.95質量%以上であるマグネシウム源と、その純度が99.95質量%以上であるアルミニウム源と、を混合して混合粉末を得る混合工程と、この混合粉末を粉砕して前駆体を得る粉砕工程と、この前駆体を温度1500℃以下で焼成する焼成工程と、を含んでいる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報