処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020195512 - 防振装置

公開番号 WO/2020/195512
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/008005
国際出願日 27.02.2020
IPC
F16M 5/00 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
M他の所に属するエンジン,機械または装置に特有でない,エンジン,他の機械または装置のフレーム,ケーシングまたはベッド;スタンドまたは支持体
5エンジンベッド,すなわち基礎上にエンジンまたは機械を支持する装置
F16M 7/00 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
M他の所に属するエンジン,機械または装置に特有でない,エンジン,他の機械または装置のフレーム,ケーシングまたはベッド;スタンドまたは支持体
7基礎またはベース上でエンジンベッド,フレームまたは支持脚を取り付けまたは調整するための装置の細部;エンジンの動かない部分,例.シリンダブロック,の取り付け
F16M 13/00 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
M他の所に属するエンジン,機械または装置に特有でない,エンジン,他の機械または装置のフレーム,ケーシングまたはベッド;スタンドまたは支持体
13装置または物品を位置づけるための他の支持体;携帯できる装置または物品を安定させるための手段
F25B 41/00 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
41流体循環装置,例.蒸発器からボイラに流体を移送する装置(ポンプそれ自体,ポンプの密封装置F04)
B60H 1/32 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
H特に車両の客室または貨物室の暖房,冷房,換気,または他の空気処理手段に関する装置または改造装置
1暖房,冷房または換気装置
32冷房装置
F16F 15/08 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
Fばね;緩衝装置;振動減衰手段
15機構の振動防止;不釣合力,例.運動の結果として生ずる力,を回避または減少させる方法または装置
02非回転機構,例.往復運動機構,の振動防止;回転機構と共に運動しない部材を用いる回転機構の振動防止
04弾性手段を用いるもの
08ゴムばねをもつもの
出願人
  • 株式会社デンソー DENSO CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 林 和宏 HAYASHI Kazuhiro
  • 宮原 亮 MIYAHARA Ryo
  • 柴田 治久 SHIBATA Haruhisa
  • 土方 康種 HIJIKATA Yasutane
  • 多田 和弘 TADA Kazuhiro
代理人
  • 特許業務法人ゆうあい特許事務所 YOU-I PATENT FIRM
優先権情報
2019-06333428.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) VIBRATION-ISOLATING DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'ISOLATION DE VIBRATIONS
(JA) 防振装置
要約
(EN)
This vibration-isolating device, with which the transmission of vibration from a vibration generation source to a transmission destination member is minimized, comprises a vibration generation source (10) that generates vibration and one or more pieces of vibration-isolating rubber (30a, 30b) fixed to the vibration generation source. The vibration generation source is supported on one or more support members (40) via each of the one or more pieces of vibration-isolating rubber, the support members being fixed to a transmission destination member (20). The vibration generation source and the one or more pieces of vibration-isolating rubber are set so that the difference between a maximum value and a minimum value of the resonance frequency of a structural body including the vibration generation source, the one or more pieces of vibration-isolating rubber, and the one or more support members when the vibration generation source is caused to vibrate at six degrees of freedom is 10 Hz or less. Each of the one or more pieces of vibration-isolating rubber includes 100 parts by mass of silicone rubber and carbon nanotubes in an amount greater than 0 parts by mass and no greater than 3 parts by mass.
(FR)
La présente invention concerne un dispositif d'isolation des vibrations permettant de réduire au minimum la transmission des vibrations d'une source de production de vibrations à un élément de destination de transmission, le dispositif comprenant une source de production de vibrations (10) destinée à produire des vibrations et une ou plusieurs pièces en caoutchouc d'isolation des vibrations (30a, 30b) fixées à la source de production de vibrations. La source de production de vibrations est portée sur un ou plusieurs éléments de support (40) par l'intermédiaire de chaque pièce en caoutchouc d'isolation des vibrations, les éléments de support étant fixés à un élément de destination de transmission (20). La source de production de vibrations et la ou les pièces en caoutchouc d'isolation des vibrations sont réglées de sorte que la différence entre une valeur maximale et une valeur minimale de la fréquence de résonance d'un corps structurel comprenant la source de production de vibrations, la ou les pièces en caoutchouc d'isolation des vibrations et le ou les éléments de support, lorsque la source de production de vibrations est amenée à vibrer à six degrés de liberté, soit égale ou inférieure à 10 Hz. Chaque pièce en caoutchouc d'isolation des vibrations comprend 100 parties en masse de caoutchouc de silicone et des nanotubes de carbone en une quantité supérieure à 0 parties en masse et inférieure ou égale à 3 parties en masse.
(JA)
振動発生源から被伝達部材への振動の伝達が抑制された防振装置は、振動を発生する振動発生源(10)と、振動発生源に固定された1つ以上の防振ゴム(30a、30b)と、を備える。振動発生源は、1つ以上の防振ゴムのそれぞれを介して、被伝達部材(20)に固定された1つ以上の支持部材(40)に支持されている。6自由度に振動発生源を振動させたときの振動発生源、1つ以上の防振ゴムおよび1つ以上の支持部材を含む構造体の共振周波数の最大値と最小値との差が、10Hz以内となるように、振動発生源および1つ以上の防振ゴムが設定されている。1つ以上の防振ゴムのそれぞれは、100質量部のシリコーンゴムと、0質量部よりも大きく3質量部以下のカーボンナノチューブとを含む。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報